カナダグースが新コンテンツ「BEYOND」を公開。この時代のオープンな生き方を語る

2021.09.11
カナダグースは、ブランドフィロソフィーとして“LIVE IN THE OPEN”(オープンに生きる)というキーワードを発信し続けています。


1957年カナダ・トロントで誕生した、パフォーマンスラグジュアリーブランド、カナダグースは、この時代のオープンな生き方を語る、新コンテンツ「BEYOND」(ビヨンド:https://www.canadagoose.jp/beyond/)を日本公式サイトで公開しました。

ここでは、Exploration、Culture、Design、Social-Goodの4カテゴリーを軸に記事を展開し、様々な人々と共に考え、多様な生き方を共有し、カナダグースが従来から大切にしてきたサステナビリティや、人々がアウトドアの世界を楽しめるような様々なメッセージを発信していきます。


カナダグースは北の人々からインスピレーションを受けて、縫製の技術を守り続けていきたい、と常に持続可能な視点を持ち続けてきました。何世代にも渡り受け継がれてきた生き方、自然との調和を大切にした生き方、その自然を次の世代へ守り抜く生き方、私たちのDNAの細部までに織り込まれてきた生き方、北極を起点として生活する人々、都会に住んで机に向かって仕事をしている人々・・・それぞれの人々のの中で役割を果たすことを誇りとしています。

最新記事のタイトル「The Natural World / 美しい自然」では、モデルアーティストのKesewa Aboahをスコットランドへ招待し、カナダグースの最新の秋冬コレクションで広大な自然を堪能。自然との関わり方についてご紹介しています。


ソーシャルグッドのテーマでは「ホッキョクグマの危機:いま私たちにできること」では、野生動物写真家のJenny Wongとマニトバ州チャーチルで、ポーラベア インターナショナルとの活動をビジュアルストーリーとして撮影してきました。


カルチャーのテーマ「Canada Goose and Film - Timeline」では、25年以上に渡り、映画製作に携わってきた歴史をエビソート共にご紹介しています。



BEYOND CONTENTSはこちら

Exploration
https://www.canadagoose.jp/beyond/exploration/

・恐怖を科学する(そして克服する方法)

Culture
https://www.canadagoose.jp/beyond/culture/

・Canada Goose and Film - Timeline

Design
https://www.canadagoose.jp/beyond/design/

・The Natural World/美しい自然へ

Social-Good
https://www.canadagoose.jp/beyond/social-good/

・ホッキョクグマの危機:今私たちができること。
・更なるサステナブルなブランドを目指して


CANADA GOOSE
1957年に、カナダ・トロントで設立されたパフォーマンスラグジュアリーブランド。パーカやレインウエアといったアパレルアイテムからアクセサリーまで、北極圏の険しい気候に耐え得るクラフトマンシップを基に、機能的に作られている。2020年にはサステナビリティとカナダグースの価値観に基づくイニシアチブを統合し、“この地球を冷たく、住む人間を暖かくすること”を目的としたプラットフォーム「HUMANATURE」を発表。



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。
PR TIMES
ページトップへ