移動遊園地、ブルーナ展やピーナッツ展...etc子どもと一緒に遊べるスポット!【GWお出掛けリスト】

2017.04.29

ゆっくりと家族団らんの時間が持てるのもゴールデンウィークならでは。自然やアートに触れたり、普段はできないことを親子一緒に体験してみよう。FASHION HEADLINEがセレクトした親子連れで楽しめるスポットをご紹介!子どもにとっても、忘れられないGWの思い出ができるはず。

ディック・ブルーナのデザイン展が開催、ミッフィーがシンプルな理由とは?
オランダ人絵本作家、ディック・ブルーナのデザインの軌跡をたどる「シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン展」が東京・銀座の松屋銀座8階のイベントスクエアにて、5月8日まで開催される。同展では200冊を超えるペーパーバッグや、約40点のデザイン原画、スケッチの他、ミッフィーやボリスといった絵本原画約30点、ポスターの複製などを加えた約500点が展示される。

スヌーピーミュージアム開館1周年記念にピーナッツの仲間たちが大集合!
スヌーピーをはじめとする「ピーナッツ」に登場する70を越すキャラクターの中から、特に馴染みの深い“ギャングたち”をオールスターとしてピックアップして紹介する「ピーナッツ・ギャング・オールスターズ!―ともだちを紹介してよ、スヌーピー。」が9月24日まで東京・六本木のスヌーピーミュージアムで開催される。開館1周年記念キャンペーンとして4月22日から6月30日までの来場者にはプレゼントが配布される企画も予定。

横浜赤レンガ倉庫に移動遊園地!GWはビールやフードも楽しめる春祭り「ヨコハマフリューリングスフェスト」へ
横浜赤レンガ倉庫がリニューアルオープン15周年を記念して、4月28日から5月7日まで、ドイツの春祭りを再現したイベント「ヨコハマフリューリングスフェスト2017」を開催する。ドイツビールやソーセージなどのフードが楽しめる他、子どもが楽しめるアトラクションを増やし、ファミリーで乗れるメリーゴーランドも用意される。

47都道府県の“こどもの道具”を集めた展覧会を開催。親子参加型ワークショップも
日本各地の技術や資源を活かしながら、子どもたちが使うことを考えて作られている道具を47都道府県から一つずつ選出し、展示・販売する「47(ヨンナナ)こども道具展」が、6月11日まで渋谷ヒカリエ8階のd47 MUSEUMにて開催される。口に入れても安心の「おやさいクレヨン」や伝統技術で作られた木製バイクなど、子ども用の玩具や道具の販売を行う他、親子参加型のワークショップも開催される。

遊・学・食を通じて森に触れる。アークヒルズでGWに親子で楽しめる“木育”イベント開催
5月3日から5日まで、東京・赤坂のアークヒルズ内アーク・カラヤン広場では、親子向けのイベント「木とあそぼう 森をかんがえよう with more trees」が開催される。国産木材を使ったつみきやおもちゃで、木の香りや肌触りを全身で感じられるエリアやワークショップ体験コーナーの他、隈研吾氏の手掛けた木のモバイルハウス「住箱‐JYUBAKO‐」も登場する。
辻あい子
  • 「シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン展」メインビジュアル
  • スヌーピーときょうだいのスパイク、オラフ「ピーナッツ」原画(部分)1989 年 5 月 14 日
  • 「ヨコハマフリューリングスフェスト(Yokohama Fruhlings Fest)2017」会場イメージ
  • ファミリーで乗れるメリーゴーランド
  • 「47(ヨンナナ)こども道具展」
  • [秋田県]ワークス・ギルド・ジャパン/ベントウッドサイクル Type-01
  • 木のモバイルハウス「住箱‐JYUBAKO‐」
  • 「木とあそぼう 森をかんがえよう with more trees」
ページトップへ