空港、キャビン、ホテルをエレガントにチェックインするジェットセッターのためのコンフォートスタイル

2016.02.26
メンズファッションのオンスタイルとして、この数シーズン世界的なトレンドとなっているのが「ジェットセッター」だ。

グローバリゼーションの流れはモノの流通だけではなく、ビジネスマンの出張スタイルを大きく変えつつある。飛行機での移動が日常化するなかで、いかに機中を快適に過ごすか、荷物をコンパクトかつ軽量化してスタイリッシュに先で活動できるかは、シーズンのワードローブを形成する上での重要なファクターとなりつつある。

伊勢丹新宿店メンズ館4階の「インターナショナルラグジュアリー」では、今春の三越伊勢丹オリジナル(ONLY MIオンリーエムアイ)として、3月2日よりこのジェットセッターをテーマに、ファーストクラス出張をラグジュアリー&コンフォートに楽しめるアイテムを展開している。各ブランドの注目アイテムを順にご紹介していく。

ジョルジオ アルマーニGIORGIO ARMANI

ジョルジオ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)が一貫して手掛けてきた上質な着心地のスーツは、まさにジェットセッターのためのアイテム。同ブランドの中でも最も細身のモデル東京をイメージしてデザインされたもの。短めの丈、ノンフラップのパッチポケット、芯地、パットを省いたアンコンジャケットは軽く、綾織りのウールが美しいドレープを描く。ナチュラルストレッチで細身のパンツでもしわになりにくく、出張も快適で、エレガントなスタイルのまま商談先に向かえる。グローバルに活動するビジネスマンなら一着は持っていたいスーツだ。

isetanmens


・ブリオーニ(Brioni)

ス・ミズーラ(オーダーメイド)の伝統をプレタポルテに伝承するイタリアン ラグジュアリーメンズウェア クチュールメゾン、ブリオーニ(Brioni)からは、かつては繊維のダイヤモンドと呼ばれ、しわになりにくいとされるモヘアを混紡したウール・モヘア・シルクのスーツがオンリーMIから提案された。ブルーグレーのチェックが落ち着いた印象を与え、タイトながら胸回りが強調された若々しいシルエットで、空港カウンターやホテルのチェックイン時にこのスーツを着用しているだけで、旅の快適さは保証されたようなもの。同様にあまり知られていないが、トラベルオーガナイザーやオーガナイザーウォレットなどの革小物もジェットセッターには欠かせないアイテム。

isetanmens


エトロETRO

エトロ(ETRO)からはイレギュラーなヘリンボーン柄が印象的なリネン混ジャージーのジャケットが三越伊勢丹の限定アイテム(ONLY MI)として登場。比翼仕立のダブルブレストトにはホワイトをベースにネイビーとボーダーのペイズリーが配されたニットをアクセントに洗練された大人のカジュアルコーディネートを提案。エトロらしいマリンテイストのジャケットルックはまさにジェットセッターアイテム。新作の「イントゥ・ザ・ペイズリー」のトートバッグも鮮やかなロイヤルブルーと内側から覗くペイズリーがスタイリングを引き立てる。

isetanmens


ブルネロ クチネリBRUNELLO CUCINELLI

ブルネロ クチネリ(BRUNELLO CUCINELLI)からはチェンジポケットのクラシックなスーツが、ONLY MI商品としてジェットセッター向けに提案された。ジャケット・パンツのイメージが強い同ブランドはこの数シーズン、スーツアイテムに力を入れており、麻49%・ウール32%・シルク19%の上質な混紡素材は、超軽量でラフに着こなしても、エレガントさが漂う。3つボタン、段返りというクラシックなスタイルを、丈を短くロールアップしたスラックス、ドレスシャツにカシミア混のTシャツをレイヤードというクチネリらしい着こなしで、旅を楽しみたい。

isetanmens


エルメネジルド ゼニアErmenegildo Zegna

エルメネジルド ゼニア(Ermenegildo Zegna)からは2ルックスをご紹介。素材メーカーとして知られるゼニアがビジネストラベラー向けに開発したハイパフォーマンスの素材を使用したジャケットとパンツは、ディテールの機能性も考え抜かれている。内側に10個のポケットでトラベル時の必携アイテムが格納できるデザインになっているジャケットは、パスポート、ペン、搭乗券、スマートフォンなどを効率よく収納。ポケットはファスナー、ボタンフラップ仕様で、空港で脱いでキャリーハンドルなどに掛けて移動するときも小物を落とす心配がない。清涼感があって、しわになりにくい素材のジャケットは出張時の必携アイテムになりそうだ。

isetanmens


もう一方のカジュアルなスタイリングは、強燃糸を使ったしわになりにくく超軽量のハイパフォーマンスウールのインディゴブルージャケットに、三越伊勢丹オリジナルのカシミアシルクのポロと、同様にONLY MI商品のやや光沢のあるコットンシルクのスウェットパンツ。機内持ち込みに適したウーブンレザーのリュックもで、長時間のフライトの出張時にお勧めの機内スタイル。ジャケットは裏地なしながら、内側にチケットポケット、ウェルトポケットが備わっている。空港内、移動時にも上品さをそなえつつ、機内ではルームウェアのような快適さを保証してくれる。

isetanmens


Text: birds-nest
birds-nest
  • ジョルジオ アルマーニは綾織りのウールが美しいドレープを描くテーラードスタイルを提案。スーツ(35万円)、シャツ(9万6,000円)、ネクタイ(2万2,000円)
  • ジョルジオ アルマーニは綾織りのウールが美しいドレープを描くテーラードスタイルを提案。スーツ(35万円)、シャツ(9万6,000円)、ネクタイ(2万2,000円)
  • エトロ流マリンテイストのジャケットルック。ジャケット(21万円)、ニット(9万3,000円)
  • エトロ流マリンテイストのジャケットルック。ジャケット(21万円)、ニット(9万3,000円)、パンツ(9万6,000円)、チーフ、(1万6,000円)トートバッグ(25万円)
  • エトロのトートバッグ(25万円)
  • エトロのペイズリー柄スリッポン
  • ブルネロ クチネリのルックは、シャリ感と滑らかさを併せ持つ素材のジャケット(46万6,000円)をスタイリング
  • ブルネロ クチネリのジャケット(46万6,000円)
  • ブリオーニのスタイリングでは、狭めのラペルにあわせてナロータイをセレクト。スーツ(84万3,000円)、シャツ(6万2,000円)、タイ(2万8,000円)
  • ブリオーニのスタイルは、タイトでありながら腰回りを強調した男性らしいシルエットが特徴。スーツ(84万3,000円)、シャツ(6万2,000円)、タイ(2万8,000円)
  • ブリオーニがジェットセッターに提案するエレガントなトラベルオーガナイザー。トラベルオーガナイザー(17万8,000円)、オーガナイザーウォレット(12万7,000円)
  • エルメネジルド ゼニアがビジネストラベラーに提案するシワに対する優れた回復力が特徴のスタイル。ジャケット(33万5,000円)、シャツ(4万6,000円)、トラウザー(9万2,000円)、チーフ(1万3,000円)、タイ(2万3,000円)、ベルト(8万2,000円)、シューズ(12万4,000円)、バッグ(34万8,000円)
  • エルメネジルド ゼニアの洗練されたブルーを基調にしたスタイリング。ジャケット(33万5,000円)、シャツ(4万6,000円)、トラウザー(9万2,000円)、チーフ(1万3,000円)、タイ(2万3,000円)、ベルト(8万2,000円)
  • エルメネジルド ゼニアはトレンドのスウェットパンツをスタイリング。ジャケット(30万5,000円)、ポロシャツ(12万7,000円)、スウェットパンツ(14万3,000円)、シューズ(9万円)、バッグ(26万円)
  • エルメネジルド ゼニアはトレンドのスウェットパンツをスタイリング。ジャケット(30万5,000円)、ポロシャツ(12万7,000円)、スウェットパンツ(14万3,000円)、シューズ(9万円)、バッグ(26万円)
ページトップへ