アニエスベーの「キオスク」が気になる!キュレーターにbeatinkを迎え銀座で音楽イベント

2016.05.08

アニエスベー(agnes b.)は、アニエスベー 銀座 Rue du Jour店で毎月第2水曜日に開催中の「アニエスベー キオスク」の第3回目を5月11日(18:30-20:00)に開催する。

「アニエスベー キオスク」は、毎月異なったキュレーターがアーティストのセレクトと演出を行うマンスリーカルチャーイベント。3月から6月までの毎月第2水曜日に“Music”をテーマに実施している。第3回目となる今回は、エレクトロニックミュージックやビーツミュージックを中心に、アーティストマネージメントからレーベルまでをこなす東京インディーズレーベル、beatinkがキュレーターとしてアーティストのセレクトを行う。

今回の出演アーティストは、ボーダーレスな音楽を製作するプロデューサーであり、プレイヤーでもある大阪出身のSeiho。当日は新しい音楽や古い音楽、ジャンルの違いなど音楽における様々なカテゴリーに当てはまらない独自の世界観で空間を演出する。

また、これまでアニエスベーとのコラボレーションを複数回に及んで行ってきた、室内外の黒い壁にチョークで模様を継ぎ合わせて絵を描く斬新なスタイルが持ち味のグラフィティアーティストPhillippe Baudeloqueのライブペインティングも実施するほか、同店限定のアニエスベー定番ボーダーTシャツが当たる抽選会も開催される。

【イベント情報】
「アニエスベー キオスク」第三弾
会場:アニエスベー 銀座 Rue du Jour店
住所:東京都中央区銀座3-7-1松屋銀座マロニエ通り館
会期:2016年5月11日
時間:18:30-20:00
HEW
  • アニエスベー 銀座 Rue du Jour店にて「アニエスベー キオスク」の第3回を開催
ページトップへ