ついに“未来のデジタルノート”登場か!?モレスキンより「スマートライティングセット」発売

2016.05.02

イタリアのマルチカテゴリーブランド・モレスキン(MOLESKINE)が4月20日、専用のアプリケーションと連動して手書きのデータを瞬時にデジタル化する「モレスキン スマートライティングセット」(2万6,100円)を発売した。

このセットは、ノートのメモやスケッチを瞬時にデジタル化できるアイテム。「ペーパータブレット」と、書いた内容をデジタル化するキャプチャ用カメラ内蔵のアルミニウム製ペン「ペン+」、書いたメモやスケッチを保存やシェアできる専用アプリケーション「モレスキン ノーツ」の3アイテムで構成される。

「ペーパータブレット」上に書き留めたメモやスケッチは、撮影やスキャンなどの作業をすることなく、専用アプリケーション「モレスキン ノーツ」を通して瞬時にデジタル化され、ミーティングの時に記入した内容も、オフィスに戻ってペン先のタップひとつでPDFデータとしてチームのメンバーにメールで共有することが可能。また、専用アプリケーションであるiOS専用の「モレスキン ノーツ」とAndroid専用の「ネオノーツ」を介すと、手書きのスケッチもリアルタイムで映し出すことができ、プレゼンテーションもライブ感覚でシェアできる。

なお、「ペーパータブレット」は、韓国のNeoLAB Convergenceが開発した、紙にデジタルデータを保存することができる「エヌコード(Ncode)技術」を用いて製作されたもの。細かく点状に施した模様によってページ上の場所や、どこのページにペン先を置いているのかを認識できる。また、中紙は筆記と描画の両方に適するよう、厚みのある紙を採用。デジタルタブレットを彷彿させる丸みを帯びた形状に仕上げられている。

「ペーパータブレット」上で作成したメモやスケッチを保存するアプリケーション「モレスキン ノーツ」と「ネオノーツ」は、書き留めたメモを手書きデータとデジタルテキストデータの両方で保存することが可能。その他のファイル形式へのエクスポートや編集、検索もできる。また、Google DriveやEvernoteを含む、様々なアプリケーションやデバイスで利用可能なフォーマットを用いてシェアすることもできる。

なお、同アイテムは東急ハンズ新宿店内のモレスキン アトリエ、モレスキンオンラインストアでの先行発売後、5月20日より全国で順次発売される。
HEW
  • モレスキンがアプリケーションと連動して手書きのデータを瞬時にデジタル化する「モレスキン スマートライティングセット」(2万6,100円)を発売
  • モレスキンがアプリケーションと連動して手書きのデータを瞬時にデジタル化する「モレスキン スマートライティングセット」(2万6,100円)を発売
  • モレスキンがアプリケーションと連動して手書きのデータを瞬時にデジタル化する「モレスキン スマートライティングセット」(2万6,100円)を発売
  • モレスキンがアプリケーションと連動して手書きのデータを瞬時にデジタル化する「モレスキン スマートライティングセット」(2万6,100円)を発売
  • モレスキンがアプリケーションと連動して手書きのデータを瞬時にデジタル化する「モレスキン スマートライティングセット」(2万6,100円)を発売
ページトップへ