スマートシューズ“Orphe”で真夜中の美術館を縦横無尽に駆け巡る!21世紀美術館でno new folk studio「Orphe」展開催

2016.05.17

音と光を放つ、アーティストとパフォーマーのためのスマートフットウェア「オルフェ(Orphe)」をフィーチャーした展覧会「no new folk studio 『Orphe』」が、5月21日から9月25日まで金沢21世紀美術館 デザインギャラリーで開催される。

no new folk studioにより製作された「Orphe」は、履き手が動くと楽器のように音を奏でて様々な光と色を放つ。現在も、エンジニアやデザイナーらとの恊働でその精度が高められており、本格的な販売に向けて動き出している。

同展では、この「Orphe」を履いたダンサーが真夜中の美術館を縦横無尽に駆け巡る映像作品「Motion - Score」を上映。ダンサーの動きが音と光に変換されて奏でられることから、動きがまるで楽譜のように見える作品になっている。また、5月21日には関連イベントとして、no new folk studioのメンバーによるデモンストレーションを交えたトークを開催。定員は80名、料金は無料となっている。

【イベント情報】
「no new folk studio 『Orphe』」
会場:金沢21世紀美術館 デザインギャラリー
住所:石川県金沢市広坂1-2-1
会期:5月21日~9月25日
時間:10:00~18:00(金・土曜日は20:00まで)
休場日:毎週月曜日(ただし7月18日、8月15日、9月19日は開場)、7月19日、9月20日
入場無料
HEW
  • no new folk studio写真
  • Orphe White Model(ORPF-01W)
  • Orphe Black Model(ORPF-01B)
ページトップへ