横浜の夜景を一望!「ベイサイドビアガーデン」が今年もオープン。アジア・アメリカ・ユーロの屋台料理が登場

2016.05.18

横浜駅東口のショッピングモール・横浜ベイクォーターでは5月27日から9月25日まで、夏の恒例イベントである屋外ビアガーデン「ベイサイドビアガーデン(BAY SIDE BEER GARDEN)」を開催する。

5回目を迎える「BAY SIDE BEER GARDEN」の今年のテーマは、「ワールドグルメフェス~世界の屋台料理のビアガーデン~」。アメリカポートランドのフードトラックをイメージした会場に、“屋台料理”をキーワードにした世界各地のソウルフードが集結する。

開催期間を4シーズンに分け、アジア・アメリカ・ユーロといった3エリアを代表する屋台料理を、開催期間をシーズン毎にメニューを入れ替えて提供。5月27日から7月15日までの1stシーズンでは、アジアから台湾士林夜市の台湾鶏排、エビ春巻き、タイ風さつま揚げ、チョレギサラダ、エビ煎餅が、アメリカからサンドウィッチクバーノ ラプランチャ、ジャークチキン、フィリーズチーズステーキが、ユーロからクラブラクス~スモークサーモンのマリネ~、ムール貝の白ワイン蒸し、トマトクリームのペスカトーレ、鶏白レバーのパテ バケット添えが登場する。

7月16日から8月4日までの2ndシーズンは、アジアから水餃子 四川麻辣醤ダレ、タイ風シーフードマリネ、ナムル2種(もやし、小松菜)、香腸(アジアンソーセージ)を、アメリカからチリビーンズポテト、バッファローウイング、カラマリフリット、アメリカンドッグを、ユーロからイタリア産ジャンボコッドハム、ランプステーキ、ザワークラウトを提供。8月5日から21日までの3rdシーズンは、アジアとアメリカからは2ndシーズンと同じものが、ユーロからはブラジリアンポテト&ピメンタ、シュラスコ ピッカーニャ、ディープフラインドフランゴが展開される。

8月22日から9月25日までの4thシーズンは、アジアから韓国ちぢみ、オイスターオムレツ、ニラ饅頭、激辛パッタイが、アメリカからトスターダ メキシカンサルサ添え、フレッシュワカモーレ&トルティーヤ、ブロッコリーとカリフォルニアのウォルドルフハニーナッツサラダが、ユーロからチェットブラー(北欧風ミートボール)、フィッシュ&チップス、キャロットラペ、アリオリポテトが登場する。

ドリンクでは、生ビールはもちろん、「クラフトハイボール」と称した様々なフレーバーのハイボールも展開。また、ウェルカムビアとして「ハイネケン エクストラコールド(瓶)」を全員にプレゼントする他、期間中に3度ある「満月の日」(6月20日、7月20日、8月18日)には、アメリカの人気クラフトビール「BLUE MOON」の生が飲み放題になる「満月会」も開催する。その他、フラやタヒチアン、サンバなど、世界のダンス&ミュージックを味わえるショーイベントを期間中の水・土曜日に全27回開催予定だ。

なお、営業時間は平日が17時から23時、土日祝日が16時から23時、ラストオーダーはどちらも22時。料金は税込4,300円となっている。
HEW
  • 横浜ベイクォーターで夏の恒例イベントである屋外ビアガーデン「ベイサイドビアガーデン」が開催
  • 横浜ベイクォーターで夏の恒例イベントである屋外ビアガーデン「ベイサイドビアガーデン」が開催
  • 横浜ベイクォーターで夏の恒例イベントである屋外ビアガーデン「ベイサイドビアガーデン」が開催
  • 横浜ベイクォーターで夏の恒例イベントである屋外ビアガーデン「ベイサイドビアガーデン」が開催
  • 横浜ベイクォーターで夏の恒例イベントである屋外ビアガーデン「ベイサイドビアガーデン」が開催
  • 横浜ベイクォーターで夏の恒例イベントである屋外ビアガーデン「ベイサイドビアガーデン」が開催
  • 横浜ベイクォーターで夏の恒例イベントである屋外ビアガーデン「ベイサイドビアガーデン」が開催
  • 横浜ベイクォーターで夏の恒例イベントである屋外ビアガーデン「ベイサイドビアガーデン」が開催
  • 横浜ベイクォーターで夏の恒例イベントである屋外ビアガーデン「ベイサイドビアガーデン」が開催
ページトップへ