ニコライ・バーグマン、太宰府天満宮など“伝統の地”3会場を舞台にした展覧会開催

2016.05.25

フラワーアーティストのニコライ・バーグマン(Nicolai Bergmann)による展覧会「新花 -SHINKA-」が、6月9日から12日まで福岡県の太宰府天満宮他で開催される。

太宰府天満宮、宝満宮竈門神社に加え、古来より“海神の総社”として称えられ長い歴史と伝統を誇る志賀海神社をあわせた3会場を舞台に開催される同展。“伝統の地”で表現するコンテンポラリーなフラワーアート”をテーマに、ニコライ・バーグマンのオリジナルデザインによる漆や陶器、桐などの花とそれに合わせ同展のために制作された100点余りの作品が展示される。

期間中には展覧会限定フラワーボックスや「伝統開花」での展示作品を中心に撮り下ろした作品集『ニコライ バーグマン 太宰府天満宮(nicolai bergmann Dazaifu Tenmangu)』を販売。また、会場では特典付きの「新花 -SHINKA-」限定デザインのICカード型入場券も用意される。

イベント情報】
「新花 -SHINKA-」
会場:太宰府天満宮
住所:福岡県太宰府市宰府4-7-1

会場:宝満宮竈門神社
住所:福岡県太宰府市内山883

会場:志賀海神社
住所:福岡市東区志賀島877

会期:6月9日~12日
料金:屋外展示は無料、屋内展示は800円(12歳以下無料)
HEW
  • ニコライ・バーグマンによる展覧会「新花 -SHINKA-」が太宰府天満宮他で開催
  • ニコライ・バーグマンによる展覧会「新花 -SHINKA-」が太宰府天満宮他で開催
  • ニコライ・バーグマンによる展覧会「新花 -SHINKA-」が太宰府天満宮他で開催
  • ニコライ・バーグマンによる展覧会「新花 -SHINKA-」が太宰府天満宮他で開催
  • ニコライ・バーグマンによる展覧会「新花 -SHINKA-」が太宰府天満宮他で開催
ページトップへ