ビームス×パナソニックが再び!ビーチクルーザーをイメージした限定300台の電動アシスト自転車を発表

2016.05.26

ビームス(BEAMS)とパナソニックが共同開発した電動アシスト自転車「BP02」が7月下旬、300台限定で発売される。

07年にも電動アシスト自転車を共同開発しているビームスとパナソニック。第1弾では、BMXをデザインソースに、“乗りたくなる電動アシスト自転車”「BP01」を製作。予約開始から2週間で限定数量200台に達し、好評のうちに完売した。パナソニックは「BP01」のデザインと仕様を継ぐモデル「EZ」を現在でも通常販売商品として販売している。

今回発売されるのは、「BP01」の遊び心を継承しながら、機能性を向上し、洗練されたデザインに仕上げた新モデル「BP02」。ビーチクルーザーをイメージし、郊外でも街中でも、乗ること自体を楽しめる“クルーズする電動アシスト自転車”をテーマに開発された。マンションやマーケットプレイスでの駐輪台にも駐輪可能なスマートな太さのタイヤ、ゆったりとしたポジションのワイドなハンドル、クッション性が高い幅広で厚手のサドルを採用。タウンユースにも公園などアウトドアシーンでの使用にも、男女問わず幅広い年齢層が楽しめるスタイリッシュな電動アシスト自転車に仕上げられた。

カラーはオレンジとホワイトの2色で各色150台、計300台の限定販売。価格は13万1,000円となっている。なお、パナソニックが開発した次世代リチウムイオンバッテリーを搭載しており、1回の充電で約46km走行が可能だ。

6月17日より全国のビームス各店及びビームスオンラインショップで予約受付がスタート。それと同時に、新宿のビームス ジャパンでの展示も開始する。
HEW
  • ビームスとパナソニックが共同開発した電動アシスト自転車「BP02」が300台限定で発売
  • ビームスとパナソニックが共同開発した電動アシスト自転車「BP02」が300台限定で発売
  • ビームスとパナソニックが共同開発した電動アシスト自転車「BP02」が300台限定で発売
  • ビームスとパナソニックが共同開発した電動アシスト自転車「BP02」が300台限定で発売
ページトップへ