BAO BAOの阪急メンズ大阪店がリニューアル。別注の新型バッグを限定発売

2015.08.14

バオバオ・イッセイミヤケ(BAO BAO ISSEY MIYAKE)が9月2日、阪急メンズ大阪店をリニューアルオープン。オープンに際して、同店限定の別注アイテムとしてショルダーバッグ「W FACE」(7万4,000円)を発売することが発表された。

同店では、軽くて柔らかい小さな三角形のピースが特徴のバッグライン「SPORTS LINE」のバッグを展開。ラインアップは「DAYPACK」(4万8,000円)、「HIKER」(7万8,000円)、「WEEKENDER」(5万5,000円)、「RIDER」(6万8,000円)、「CAP」(1万5,000円)、「MATRYOSHKA(WALLET)」(1万5,000円)、「CARD CASE」(9,000円)、「CLUTCH」(1万8,000円)、「DOCUMENT CASE」(2万8,000円)など。

また別注アイテムとして、肩掛けと斜め掛けの2ウェイのスタイルが楽しめる新型バッグ「W FACE」(7万4,000円)を発売。革素材のショルダー部分は、職人の手磨きで使い込むほどに馴染んでいく。定番のブラック、マットブラックに、秋冬を感じさせる新色のボルドーを加えた3色で展開される。
HEW
  • バオバオ・イッセイミヤケの阪急メンズ大阪店で展開される、バッグライン「SPORTS LINE」
  • オープンに際して、ショルダーバッグ「W FACE」(7万4,000円)を発売
ページトップへ