椎名林檎手掛ける山口真人初個展開催

2014.06.23

代官山ギャラリースピークフォー(GALLERY SPEAK FOR)は、7月18日よりアートディレクター・山口真人の個展「プラスチック ペインティング(Plastic Painting)」を開催する。

山口にとって初めての個展となる展では、プラスチックにグラフィックを密着させた円形を基本単位として造形する「ドットサンプルズ(DotSAMPLEs)」、透明なプラスチック板にグラフィックをプリントし成型・再構築する手法で、ダミアン・ハースト(Damien Hirst)や草間弥生、ブリジット・ライリー(Bridget Riley)らのアートをリミックスした作品群「プラスチック ペインティング」シリーズ、プラスチック板にレーザーカッターで彫刻を施した「プラスチック レリーフ(Plastic Relief)」から自薦の約30点を展示

作品と同じ手法で作られたネックレスイヤリングなどのアクセサリー、オリジナルTシャツも販売。また、初日18時半から30分間にわたり山口のギャラリートークが開催される。

山口は1980年生まれ。法政大学を卒業後、2008年にデザイン&アートスタジオ「アイデアスケッチ」を設立。椎名林檎などの音楽系アートワークやPVから、企業ロゴマークや広告などのアートディレクション、グラフィックデザインやウェブ製作を手掛けている。


イベント情報】
山口真人個展「プラスチック ペインティング」
会場:ギャラリースピークフォー
住所:東京渋谷区猿楽町28-2スピークフォー地下1階
会期:7月18日から30日
時間:11:00から19:00(最終日のみ18:00まで)
休廊日:木曜日
入場無料
くまがいなお
  • 山口真人の初個展、代官山ギャラリースピークフォーで開催。Mouse by Dots.plastic
  • Dollar by Dots.plastic
  • fragile#1.plastic
  • nothing.plastic
  • Roy_Lichtenstein#1.relief
ページトップへ