色と香りのゲームで時空の世界へ、ディプティックが砂時計型ディフューザーのインスタレーションを公開

開催期間:2017.09.01-09.15
2017.09.07

フランスのフレグランスブランド「ディプティック(diptyque)」が9月1日から15日まで、砂時計型ディフューザー「ル・サブリエ」のアートインスタレーションを玉川高島屋S・C南館1Fエントランス(プラザ口)にて公開している。

同インスタレーションは、4月に発売された砂時計型ディフューザー「ル・サブリエ(LE SABLIER)」 の芸術性やテクノロジーに共鳴したイタリア出身のアーティスト、フェリーチェ・リモザーニ(Felice Limosani)とのコラボレーションにより実現。去る4月4日から9日にイタリアのミラノで開催された世界最大規模の家具見本市「Salone del Mobile」で初披露されて以来、パリに次ぐ3度目の公開となる。

砂時計のように時間を掛けてゆっくりと香りを拡散する「ル・サブリエ」は、そのミステリアスな動作とフレグランスの滴によって時間の流れを表現している。この“香りのオブジェ”は、プロポーションと細部への拘りが認められ、特許を取得しているほどだ。インスタレーションでは、「ル・サブリエ」の幾何学的なフォルム、エキゾチックな6種類の香りと色に、フェリーチェ・リモザーニ独自の手法による美しい曲線のアートが重なり、まるで“色と香りのゲーム”のように時空体験へと誘う。

なお、期間中は会場にてホログラムカードのプレゼントを実施。同館1Fの「ディプティック 二子玉川店」でカードを提示すると、それぞれのライフスタイルに合わせた香りのカウンセリングを受けることができる。
Akiko Hanazawa
  • 砂時計型ディフューザー「ル・サブリエ」のアートインスタレーション公開
ページトップへ