エシカル特集

イノウエブラザーズの高地4000mペルーでのアルパカプロジェクトのムービーが公開 画像
Eco

イノウエブラザーズの高地4000mペルーでのアルパカプロジェクトのムービーが公開

ザ・イノウエブラザーズがペルーのパコマルカ・アルパカ研究所とパートナーシップを結び、世界高品質の「シュプリームロイヤルアルパカ」(R)を開発。そのプロジェクトの背景を伝えるショートフィルムが公開された。

ピッティが期待するアフリカ&次世代デザイナー【ピッティウオモ2016春夏】3/4 画像
Fashion

ピッティが期待するアフリカ&次世代デザイナー【ピッティウオモ2016春夏】3/4

ピッティ・ウオモが毎回招待するレディスデザイナーとして今回選ばれたのは2014年度のLVMHヤングファッションデザイナー賞を受賞したカナダ人デザイナーのトーマス・テイト。カルロ。ブランデッリ、アフリカの新星デザイナー4ブランドも紹介された。

ファッションを通じ、人と自然の心地よい関係を提案。新宿伊勢丹GLOBAL GREENキャンペーン 画像
Eco

ファッションを通じ、人と自然の心地よい関係を提案。新宿伊勢丹GLOBAL GREENキャンペーン

伊勢丹新宿店で、ファッションを通じて持続可能な環境や社会を目指す「グローバルグリーン(GLOBAL GREEN)」キャンペーンが始まった。

新しいファッションが始まる時。ITC/EFIとUAの取り組み2/2【エシカル特集】 画像
Voice

新しいファッションが始まる時。ITC/EFIとUAの取り組み2/2【エシカル特集】

2014年12月11日新丸ビルで開かれたエシカルファッションのエキシビション会場では、4人のパネリストによって「新しい世界を切り開くエシカルなファッション」「ファッションは人々を幸せにできるか?」をテーマに、熱いディスカッションが交わされた。

ファッションは人を幸せにできるのか?ITC/EFIとUAの取り組み1/2【エシカル特集】 画像
Voice

ファッションは人を幸せにできるのか?ITC/EFIとUAの取り組み1/2【エシカル特集】

ファッションは、時代の空気をまとうことで進化していくものだ。21世紀になり、環境に優しいファッション製品、またそれを製造する人たちの人道的な側面も考慮したファッションを考える「エシカルなファッション」に注目が集まるようになった。

サステナビリティは商品に内在しなければならない--マリ=クレール・ダヴォ3/3【エシカル特集】 画像
Voice

サステナビリティは商品に内在しなければならない--マリ=クレール・ダヴォ3/3【エシカル特集】

これからのラグジュアリーは、環境と社会に配慮するアイテムを企画・生産することが必要だ。ケリングのサステナビリティ部門を統括するマリ=クレール・ダヴォ氏へのインタビューvol.3/3。

ケリングが課題を克服するために行っていること--マリ=クレール・ダヴォ2/3【エシカル特集】 画像
Voice

ケリングが課題を克服するために行っていること--マリ=クレール・ダヴォ2/3【エシカル特集】

ケリングは環境保全に必要な数量的目標を実行するために、大学関係者や専門家、NGOなどの協力を得て、二つのツールを導入した。同社サステナビリティ部門を統括するマリ=クレール・ダヴォ氏へのインタビューvol.2/3。

ラグジュアリーファッションにパラダイムシフトを起こすケリング--マリ=クレール・ダヴォ1/3【エシカル特集】 画像
Voice

ラグジュアリーファッションにパラダイムシフトを起こすケリング--マリ=クレール・ダヴォ1/3【エシカル特集】

グッチやサンローランを擁する仏・ケリング社はサステイナブルな企業姿勢を表明している。それは新時代のハイファッションへのシフトを予見させるものだ。サステナビリティ部門を統括するマリ=クレール・ダヴォ氏にパリで話を聞いた。vol.1/3。

8件中1 - 8 件を表示しています。
    page top