Voice

トップニュース

PICK UP

TOP NEWS

生産者の背景に感動して料理をする。食べている時の顔を見るのが好きなんです【フードデザイナー・たかはしよしこの定番論】 画像
Voice

生産者の背景に感動して料理をする。食べている時の顔を見るのが好きなんです【フードデザイナー・たかはしよしこの定番論】

フードデザイナーのたかはしよしこさん。東京・西小山にあるアトリエ「S/S/A/W」を訪れて、日々の暮らしを尋ねてみた。

自然と笑顔になれる“おやつの時間”をアトリエの習慣に【文筆家・甲斐みのりさんの定番論】 画像
Voice

自然と笑顔になれる“おやつの時間”をアトリエの習慣に【文筆家・甲斐みのりさんの定番論】

女性が好み憧れを抱くモノやコトをテーマに書籍を手掛ける文筆家であり、雑貨の企画・制作を行う『Loule(ロル)』 を主宰する甲斐みのりさんに伺った、彼女のスタンダードとは?

イ・インチョル監督「常に自己満足を否定しながら映画製作に臨む」【INTERVIEW--2/2】 画像
Voice

イ・インチョル監督「常に自己満足を否定しながら映画製作に臨む」【INTERVIEW--2/2】

イ・インチョル監督の映画『ハイヒール ~こだわりが生んだおとぎ話』製作の話の中で、「偶然」だけでは片付けられないような出来事がたくさんあったことを聞けたからだろう。

京都・エルメス祇園店の最終章はレザーにフォーカスした「LEATHER SPIRIT」 画像
Special

京都・エルメス祇園店の最終章はレザーにフォーカスした「LEATHER SPIRIT」

歴史400年の老舗唐紙屋とコラボレーションも

映画『ハイヒール』イ・インチョル監督「“考える”という人間らしい行動を誘発する作品に」【INTERVIEW--1/2】 画像
Voice

映画『ハイヒール』イ・インチョル監督「“考える”という人間らしい行動を誘発する作品に」【INTERVIEW--1/2】

日本映画界をざわつかせているインディペンデント映画がまもなく封切りとなる。監督・脚本・原作イ・インチョル(李寅哲)による30分の短編映画『ハイヒール ~こだわりが生んだおとぎ話』が、6月24日ヒューマントラスト渋谷ほか順次全国公開。

パリジェンヌのアリス・バラスが作る、世界に一着のライダースジャケット 画像
Fashion

パリジェンヌのアリス・バラスが作る、世界に一着のライダースジャケット

オーダーメイドのライダースジャケットブランド「アリス・バラス」。デザイナーのアリス・バラス氏が語る、ブランドのコンセプトと魅力とは。その人の個性を投影し、一生モノのオリジナルのライダースジャケットはパリで作られる。

常に “ナンバーワン”であり続ける理由。北田淳社長が語るコンデナスト・ジャパンのデジタル戦略:横井由利 画像
Voice

常に “ナンバーワン”であり続ける理由。北田淳社長が語るコンデナスト・ジャパンのデジタル戦略:横井由利

日本上陸以来いち早くデジタル化に着手したコンデナスト・ジャパン北田淳社長に聞く“ナンバーワン”であり続けるデジタル戦略。

テアトラの一度着たら手放せない皮膚のようなスーツ【ムロフィス・中室太輔が着る--ソロテックス(R)vol.1】 画像
fhpromotion

テアトラの一度着たら手放せない皮膚のようなスーツ【ムロフィス・中室太輔が着る--ソロテックス(R)vol.1】

ムロフィス代表の中室太輔氏が語る、ソロテックス(R)素材を使用したテアトラのスーツ

「場所と場所を繋いで、新しい面白いものづくりを」インダストリアルデザイナー川本尚毅【INTERVIEW--2/2】 画像
Voice

「場所と場所を繋いで、新しい面白いものづくりを」インダストリアルデザイナー川本尚毅【INTERVIEW--2/2】

東京・銀座の「METoA Ginza」にて、家電を使ったインスタレーションアートが展示されている川本尚毅氏のインタビュー、後編。

折り紙×風呂敷×テクノロジー=ORISHIKI。開発者、インダストリアルデザイナー川本尚毅の軌跡【INTERVIEW--1/2】 画像
Voice

折り紙×風呂敷×テクノロジー=ORISHIKI。開発者、インダストリアルデザイナー川本尚毅の軌跡【INTERVIEW--1/2】

東京・銀座の「METoA Ginza」にて、家電を使ったインスタレーションアートが展示されている川本尚毅氏のインタビュー、前編。

互いの技術をやり取りして創造した“Meets.”、造形作家・鹿児島睦「Meets.-イイホシユミコ&鹿児島睦展」【INTERVIEW--2/2】 画像
Voice

互いの技術をやり取りして創造した“Meets.”、造形作家・鹿児島睦「Meets.-イイホシユミコ&鹿児島睦展」【INTERVIEW--2/2】

造形作家・鹿児島睦のルーツを辿る。イイホシユミコとのコラボレーション作第二弾「フローロ ドロップ」を展開

鹿児島睦のクリエーション源を紐解く「Meets.-イイホシユミコ&鹿児島睦展」【INTERVIEW--1/2】 画像
Voice

鹿児島睦のクリエーション源を紐解く「Meets.-イイホシユミコ&鹿児島睦展」【INTERVIEW--1/2】

造形作家・鹿児島睦のルーツを辿る。イイホシユミコとのコラボレーション作第二弾「フローロ ドロップ」を展開

奈良時代から伝わる幸せの守り神「木の葉猿」がカリフォルニア仕様に【九州のクリエイターたち:06】 画像
Voice

奈良時代から伝わる幸せの守り神「木の葉猿」がカリフォルニア仕様に【九州のクリエイターたち:06】

三越伊勢丹とビームス(BEAMS)がタッグを組み日本各地の魅力を再発見するプロジェクトイベント「STAND九州」。木の葉猿窯元・永田家の中興七代目、禮三さんを訪ねて。

たぬきモチーフの熊本の郷土玩具「彦一こま」がモダンに変身【九州のクリエイターたち:05】 画像
Voice

たぬきモチーフの熊本の郷土玩具「彦一こま」がモダンに変身【九州のクリエイターたち:05】

三越伊勢丹とビームス(BEAMS)がタッグを組み日本各地の魅力を再発見するプロジェクトイベント「STAND九州」。彦一こま二代目の井芹眞彦さんを訪ねて。

2017年下半期占い【ムーン・リーの12星座占い】 画像
Special

2017年下半期占い【ムーン・リーの12星座占い】

西洋占星術師 ムーン・リー先生による12星座占い。2017年下半期の星のメッセージを星座別に細かく読み解きます。

暮らしを豊かにする、余白のある器たち。器作家イイホシユミコのMeetsとは?「Meets.-イイホシユミコ&鹿児島睦展」 【INTERVIEW】 画像
Voice

暮らしを豊かにする、余白のある器たち。器作家イイホシユミコのMeetsとは?「Meets.-イイホシユミコ&鹿児島睦展」 【INTERVIEW】

手跡を残さず、ゆとりを楽しむ。器作家イイホシユミコのMeetsとは?

約400年前ヨーロッパから天草に伝わった活版印刷を“デザイン”で表現「NINE LETTERPRESS」【九州のクリエイターたち:03】 画像
Design

約400年前ヨーロッパから天草に伝わった活版印刷を“デザイン”で表現「NINE LETTERPRESS」【九州のクリエイターたち:03】

三越伊勢丹とビームス(BEAMS)がタッグを組み日本各地の魅力を再発見するプロジェクトイベント「STAND九州」。熊本の「NINE LETTERPRESS」を訪ねて。

今まで見たことのないユニークな箒をつくる熊本のクラフトショップ「OPEN STUDIO」【九州のクリエイターたち:02】 画像
Life

今まで見たことのないユニークな箒をつくる熊本のクラフトショップ「OPEN STUDIO」【九州のクリエイターたち:02】

三越伊勢丹とビームス(BEAMS)がタッグを組み日本各地の魅力を再発見するプロジェクトイベント「STAND九州」。連載二回目は、クラフトショップ「OPEN STUDIO」

「秀ちゃん救州ラーメンプロジェクト」×「ダブレット」。ファッションをツールに、伝える想い【九州のクリエイターたち:01】 画像
Fashion

「秀ちゃん救州ラーメンプロジェクト」×「ダブレット」。ファッションをツールに、伝える想い【九州のクリエイターたち:01】

福岡のラーメン店と東京コレクションデビューを果たした注目ブランドが異色のコラボレーション。「秀ちゃんラーメン」×「ダブレット」

あけずば織「染織は、人と自然の共同作業」沖縄で上原美智子さんに会いに。--後編【ENcounter vol.3】 画像
Fashion

あけずば織「染織は、人と自然の共同作業」沖縄で上原美智子さんに会いに。--後編【ENcounter vol.3】

上原さんは染織を「相手があっての仕事」と何度も口にしていた。「糸が持っている力に、どれだけ自分が共感して引き出すことが出来るか。人と自然の一種の共同作業だ」と。わずか3gのストールに込められた思いとは。

あけずば織「染織は、人と自然の共同作業」沖縄で上原美智子さんに会いに。--前編【ENcounter vol.3】 画像
Fashion

あけずば織「染織は、人と自然の共同作業」沖縄で上原美智子さんに会いに。--前編【ENcounter vol.3】

沖縄で訪ねた繭織工房の上原美智子さんのふわりふわりと空を舞う3gのストールには、自然が生み出した素材への敬意と、染織に対する熱意が詰まっている。

明治の伝統織物が蘇る「STYLE*MEISEN」展、matohu×秩父銘仙・逸見×足利銘仙・高橋【プロジェクトメンバートーク】 画像
Voice

明治の伝統織物が蘇る「STYLE*MEISEN」展、matohu×秩父銘仙・逸見×足利銘仙・高橋【プロジェクトメンバートーク】

日本デザインコミッティーと経済産業省関東経済産業局が連携し、秩父と足利の事業者が「銘仙」を服地として復活させるべく発足したプロジェクト「スタイル*メイセン(STYLE*MEISEN)」の展覧会が、松屋銀座7階デザインギャラリー1953にてスタートした。

「ファッションの歴史に足跡を」ヨシオクボデザイナー久保嘉男の哲学――後編【INTERVIEW】 画像
Voice

「ファッションの歴史に足跡を」ヨシオクボデザイナー久保嘉男の哲学――後編【INTERVIEW】

ブランド設立13年目、ミラノコレクションのショーのフィナーレで彼に向けられた大きな拍手は新たなステージの幕開けを意味していたことだろう。常に人とは違う方法をとり、誰も見たことのない新しい服への追求を続ける久保嘉男。一貫してぶれることのない彼の哲学とは何か。

「ビジネスとクリエーション、葛藤と戦いながら“継続”することでブランドは成長する」ヨシオクボデザイナー久保嘉男の哲学――前編【INTERVIEW】 画像
Voice

「ビジネスとクリエーション、葛藤と戦いながら“継続”することでブランドは成長する」ヨシオクボデザイナー久保嘉男の哲学――前編【INTERVIEW】

取材を敢行したのはミラノでのショー当日2日前、モデルの最終フィッティングを行っている最中。久保に2017-18年秋冬コレクションについて、服作りやファッションビジネスについて訊くと、時折冗談を交えながらサービス精神たっぷりに取材に応じてくれた。

ライアン・マッギンレーや園子温らが語る、表現者たちの言葉とは。じっくり読みたいインタビューまとめ【アート・音楽編】 画像
Voice

ライアン・マッギンレーや園子温らが語る、表現者たちの言葉とは。じっくり読みたいインタビューまとめ【アート・音楽編】

どのような表現であれ、その道でトップを走る人や唯一無二の存在となる人は、才能だけでそこに至ったわけではないだろう。集中力、努力、“その表現”でなければならない理由があるに違いない。

新芽のデザイナーたちの言葉を聞く。じっくり読みたいインタビューまとめ【ファッションの未来たち編】 画像
Fashion

新芽のデザイナーたちの言葉を聞く。じっくり読みたいインタビューまとめ【ファッションの未来たち編】

いつの時代もファッションに活気を与えるのは新たな才能の出現だろう。今回はFASHION HEADLINEで注目する海外を舞台に大きく進展のあった3ブランド、東京を拠点にしている「東京ニューエイジ」たち5ブランドのデザイナーに加え、業界でよく名前が上がる中里周子を紹介する。

“時代の熱”がこもった言葉たち。じっくり読みたいインタビューまとめ【ファッション界編】 画像
Fashion

“時代の熱”がこもった言葉たち。じっくり読みたいインタビューまとめ【ファッション界編】

誰もがこれから始まる1年へと思いを馳せる年明けの時。今こそ、じっくりと旬の人々の語る言葉を読み返してみるのはいかが?そこで、FASHION HEADLINEでは昨年行った、デザイナー、クリエーター、アイドルなどのインタビュー記事をまとめてご紹介。

ファッションはいつでも、未来のために。新年のご挨拶にかえて【Editor's Blog】 画像
Voice

ファッションはいつでも、未来のために。新年のご挨拶にかえて【Editor's Blog】

ファッションはいつも「○○でありたい」という未来に期待する人の気持ちや時代の空気をちゃんと受け止めてくれる存在だと、ファッションを生み出す人からも、届ける人からもそんな思いに気づかされました1年でした。

前衛的でいて、機能的--ジュエリー界の若き“惑星”KOTA OKUDA【INTERVIEW】 画像
Voice

前衛的でいて、機能的--ジュエリー界の若き“惑星”KOTA OKUDA【INTERVIEW】

ロンドンの名門セントラル・セント マーチンズ ジュエリー科を卒業。現在、25歳。若き才能に対して”原石”と表現することがあるが、彼は既にして、ピカピカに磨かれた”貴石”のような輝きを放っている。

世界で活躍するジャズトランペッター黒田卓也、新作「Zigzagger」とクリスマスへの想いを語る【INTERVIEW】 画像
Voice

世界で活躍するジャズトランペッター黒田卓也、新作「Zigzagger」とクリスマスへの想いを語る【INTERVIEW】

伊勢丹の顧客向けレセプションでライブを行ったジャズトランペッターの黒田氏。自身の新作アルバムと、クリスマスや年末の過ごし方について話を聞いた。

マーガレット・ハウエルの過ごすクリスマス。伝統を継承しながら再構築することが創作の基本--2/2【INTERVIEW】 画像
fhpromotion

マーガレット・ハウエルの過ごすクリスマス。伝統を継承しながら再構築することが創作の基本--2/2【INTERVIEW】

マーガレットの過ごすクリスマスとは?先週は、幼少期に過ごしたクルスマスの思い出を語ってもらいました!後編は、クリスマスの料理や服作りの想いなど

北川フラム×大竹伸朗、銭湯やラブホテル...日本の“ローカル”に見い出す新たな価値観【対談2/2】 画像
Voice

北川フラム×大竹伸朗、銭湯やラブホテル...日本の“ローカル”に見い出す新たな価値観【対談2/2】

瀬戸内国際芸術祭総合ディレクターの北川フラム氏と、現代美術家の大竹伸朗氏によるトークイベントが伊勢丹新宿店で開催された。「当時の僕は、敷居が高くておしゃれな現代アート界が毛嫌いする場所、恥だと思うような場所をテーマにして作品を作っていました」...(大竹)

北川フラム×大竹伸朗、“瀬戸芸”を通じ出会った両氏のアートの島への想い【対談1/2】 画像
Voice

北川フラム×大竹伸朗、“瀬戸芸”を通じ出会った両氏のアートの島への想い【対談1/2】

瀬戸内国際芸術祭総合ディレクターの北川フラム氏と、現代美術家の大竹伸朗氏によるトークイベントが伊勢丹新宿店で開催された。“現代アート界”に対する率直な想いを打ち明け、和やかながらも熱い一面が垣間見えた...

マーガレット・ハウエルが語る幼少期のクリスマス。イギリス伝統のクリスマスの過ごし方--1/2【INTERVIEW】 画像
fhpromotion

マーガレット・ハウエルが語る幼少期のクリスマス。イギリス伝統のクリスマスの過ごし方--1/2【INTERVIEW】

デザイナーのマーガレットが過ごすクリスマスとは?毎年クリスマスには家族や友人とアットホームに過ごす という彼女。ロンドンのスタジオにて、クリスマスの思い出や過ごし方を語ってもらいました。

「現代はファッションへの欲望や詩的な美しさを失いつつある」--デザイナー・ルッセラ・ヤルディーニ--2/2【INTERVIEW】 画像
Voice

「現代はファッションへの欲望や詩的な美しさを失いつつある」--デザイナー・ルッセラ・ヤルディーニ--2/2【INTERVIEW】

イタリアのファッション業界を長く牽引しているデザイナーの一人、ルッセラ・ヤルディーニ(Rossella Jardini)。彼女の知る業界の変遷、イタリアファッションの強み、来日時の日本の印象とは。

25年間モスキーノのクリエイティブディレクターを務めたルッセラ・ヤルディーニ--「人生の思い出は全てファッションと共にある」--1/2【INTERVIEW】 画像
Voice

25年間モスキーノのクリエイティブディレクターを務めたルッセラ・ヤルディーニ--「人生の思い出は全てファッションと共にある」--1/2【INTERVIEW】

イタリアのファッション業界を長く牽引しているデザイナーの一人、ルッセラ・ヤルディーニ(Rossella Jardini)。彼女が業界に足を踏み入れたきっかけやモスキーノ時代の経験、ファッション業界の変遷について訊いた。

クリス-ウェブ 佳子が母として女性として提案していきたいコト --11月オープンの「KOE HOUSE」ライフスタイルコーディネーターに就任【INTERVIEW】 画像
Voice

クリス-ウェブ 佳子が母として女性として提案していきたいコト --11月オープンの「KOE HOUSE」ライフスタイルコーディネーターに就任【INTERVIEW】

グローバルアパレルブランドKOEが食や生活雑貨まで手がける新業態店舗「KOE HOUSE(コエ ハウス/11月オープン)」をオープン。ライフスタイルコーディネーターに就任したクリス-ウェブ 佳子さんにインタビュー。

シャネル、エルメスを担当する人気DJイネス・メリア「空間自体が作品になる」【INTERVIEW】 画像
Voice

シャネル、エルメスを担当する人気DJイネス・メリア「空間自体が作品になる」【INTERVIEW】

今パリのファッション業界でモデルやインスタグラマーと肩を並べて“it”的存在なのが、DJ・作曲家のイネス・メリア(Ines Melia)。

「ゴルチエ氏の元で学んだ、歴史を尊重し文化を重んずる“意味のあるデザイン”がブランドの基盤」--ATSUSHI NAKASHIMAデザイナー中島篤2/2【INTERVIEW】 画像
Voice

「ゴルチエ氏の元で学んだ、歴史を尊重し文化を重んずる“意味のあるデザイン”がブランドの基盤」--ATSUSHI NAKASHIMAデザイナー中島篤2/2【INTERVIEW】

モダンでありクラシカル、和の繊細さとヨーロッパの大胆さをミックスさせた比類なきアイデアで、世界を舞台に勝負するATSUSHI NAKASHIMAのデザイナー、中島篤。「いつ辞めても悔いがない」と言い切るほど努力を重ねてきた中島だが、未来に描く夢はまだまだ大きい。

ミラノで喝采を浴びる唯一の日本人デザイナー「ファッションは伝統と現代、異文化と人々を繋げる手段」 --ATSUSHI NAKASHIMAデザイナー中島篤1/2【INTERVIEW】 画像
Voice

ミラノで喝采を浴びる唯一の日本人デザイナー「ファッションは伝統と現代、異文化と人々を繋げる手段」 --ATSUSHI NAKASHIMAデザイナー中島篤1/2【INTERVIEW】

『DHL Exported』プロジェクトを日本人として初受賞し、16-17AWでミラノコレクションデビューを果たしたATSUSHI NAKASHIMA。17SSのコレクションノートに「ファッションは私にとって伝統と現代を結合させる手段。それは異なる文化と人々を繋げるもの」と記した。前編。

世界の才能が集まるコンペ「ITS」でファッションの“豊かさ”を再確認!伊勢丹バイヤー現地レポート【Report】 画像
Voice

世界の才能が集まるコンペ「ITS」でファッションの“豊かさ”を再確認!伊勢丹バイヤー現地レポート【Report】

世界中から豊かな才能が集まる世界的ファッションコンペ「ITS」に魅かれ、現場の空気を知るために会場へ赴いた伊勢丹新宿店TOKYO解放区の担当バイヤー、寺澤真理による現地レポートをお届け!

うずらの卵がアクセサリーに!確かな技術と独創性が織りなす世界--清水政紀【ファツションの“未来”たちに聞く】 画像
Voice

うずらの卵がアクセサリーに!確かな技術と独創性が織りなす世界--清水政紀【ファツションの“未来”たちに聞く】

新人デザイナーの登竜門として、毎年イタリアのトリエステで開催されるファッションコンテスト「ITS」のファイナリスト清水政紀へのインタビュー。うずらの卵からアクセサリーを作ることにした理由とは。

View More

page top