Voice

トップニュース

NAIL ART

View More

TOP NEWS

旅とクリエーションの幸せな関係。FACTOTAMデザイナー有働幸司--2/2【INTERVIEW】 画像
Voice

旅とクリエーションの幸せな関係。FACTOTAMデザイナー有働幸司--2/2【INTERVIEW】

ファクトタムを始動して以来、コレクション制作に臨むにあたり、かならず旅に出てきたという有働幸司。10年におよぶ世界放浪のなかで、もっとも価値観をゆさぶったのがアジア3カ国だったという。

旅とクリエーションの幸せな関係。FACTOTAMデザイナー有働幸司--1/2【INTERVIEW】 画像
Voice

旅とクリエーションの幸せな関係。FACTOTAMデザイナー有働幸司--1/2【INTERVIEW】

日常の喧騒から解放してくれる旅は、クリエーションにおいてもまたとない栄養になる。それは、海外でもその名を知られるファクトタムのデザイナー、有働幸司がコレクション制作を前に欠かさず世界をさすらう事実からも明らかだ。

古き良きものと新しいデジタル要素の融合という革新の在り方。VELDT 野々上仁--2/2【INTERVIEW】 画像
Voice

古き良きものと新しいデジタル要素の融合という革新の在り方。VELDT 野々上仁--2/2【INTERVIEW】

洋服を纏うように、デジタルガジェットを身に着ける時代がやってきた。「機能性よりも腕時計としての美しさを重視している」というデジタルとアナログの魅力が融合したスマートウォッチ「VELDT SERENDIPITY」とは。後編。

エールフランスに導かれて訪れる、「フォンダシオン ルイ・ヴィトン」とラデュレのサロン 画像
Special

エールフランスに導かれて訪れる、「フォンダシオン ルイ・ヴィトン」とラデュレのサロン

エールフランスのファーストクラスは、そうしたリピーター女性やビジネスのエグゼクティブのために、空港、機内、地上で極上のサービスを用意している。ファーストクラス特集の第2回目は、パリでのサービスを紹介する。

日本発のスマートウォッチ「VELDT SERENDIPITY」の哲学。VELDT 野々上仁--1/2【INTERVIEW】 画像
Voice

日本発のスマートウォッチ「VELDT SERENDIPITY」の哲学。VELDT 野々上仁--1/2【INTERVIEW】

洋服を纏うように、デジタルガジェットを身に着ける時代がやってきた。「機能性よりも腕時計としての美しさを重視している」というデジタルとアナログの魅力が融合したスマートウォッチ「VELDT SERENDIPITY」とは。

プティローブノアー阿部好世×アーティスト手塚愛子「内面を装うファッションの必要性」【INTERVIEW】2/2 画像
Voice

プティローブノアー阿部好世×アーティスト手塚愛子「内面を装うファッションの必要性」【INTERVIEW】2/2

プティローブノアーのデザイナー・阿部好世が15-16AWから新たに、ヨシヨ(YOSHIYO)を立ち上げた。彼女がインスパイアされたというベルリンを拠点に活動する現代美術家・手塚愛子と阿部が「クリエーションへの思い」「アートとファッションの関係」を語る。前編。

プティローブノアー阿部好世×アーティスト手塚愛子が語る「アートとファッションの関係」【INTERVIEW】1/2 画像
Voice

プティローブノアー阿部好世×アーティスト手塚愛子が語る「アートとファッションの関係」【INTERVIEW】1/2

ウィメンズファッションブランド、プティローブノアー(petite robe noire)のデザイナー・阿部好世が15-16AWから新たに、ヨシヨ(YOSHIYO)を立ち上げた。彼女がインスパイアされたというベルリンを拠点に活動する現代美術家・手塚愛子と…

京都から世界へ発信するコーヒーショップ「アラビカ キョウト」【スタッフブログ】 画像
Voice

京都から世界へ発信するコーヒーショップ「アラビカ キョウト」【スタッフブログ】

9月に中東クウェートにフランチャイズのお店もオープンする京都・祇園四条のコーヒーショップ、アラビカ キョウト(%Arabica Kyoto)を訪ねた。

BAOBAOコレクター、ミッツ・マングローブ「バッグだけは裏切らない」【INTERVIEW】 画像
Voice

BAOBAOコレクター、ミッツ・マングローブ「バッグだけは裏切らない」【INTERVIEW】

比類なきバオバオコレクター、ミッツ・マングローブの心の機微に迫るインタビュー。著書『うらやましい人生』で綴られた親子の関係にまつわるエピソードも交えつつ、独特な考え方の根底にあるものを紐解いていく。

アーティストJUM NAKAO が見せるファッションの未来「テクノロジーが進化しても本質的なメッセージは変わらない」ーー【INTERVIEW】2/2 画像
Voice

アーティストJUM NAKAO が見せるファッションの未来「テクノロジーが進化しても本質的なメッセージは変わらない」ーー【INTERVIEW】2/2

日系3世のブラジル人アーティストJUM NAKAO。今年は『日ブラジル外交関係樹立120周年』を記念する年。来日した彼が、自らのクリエイションについて、その思いを話してくれた。後編

オリンピックの演出も手掛けたブラジルアーティストJUM NAKAO「ファッションは物質世界をはるかに越える」ーー【INTERVIEW】1/2 画像
Voice

オリンピックの演出も手掛けたブラジルアーティストJUM NAKAO「ファッションは物質世界をはるかに越える」ーー【INTERVIEW】1/2

ロンドンオリンピック閉会式の演出も手掛けた日系3世のブラジル人アーティストJUM NAKAO氏に訊いた“クリエーションにおいて大切なこと”。30年振りの来日を果たした彼にインタビューした。

グラムロックとの出会いが原点。進化する野宮真貴の“美と知性”【INTERVIEW】3/3 画像
Voice

グラムロックとの出会いが原点。進化する野宮真貴の“美と知性”【INTERVIEW】3/3

野宮真貴さんは「ハイヒールを履き続けたい」と言った。美しい弧を描きながら、女性に足もとから優美さを付与するハイヒールに、歌い続けたいと願うノーブルな野宮さんの姿を重ねる。

夢を叶え、情熱を持ち続けること。“歌手”野宮真貴ができるまで【INTERVIEW】2/3 画像
Voice

夢を叶え、情熱を持ち続けること。“歌手”野宮真貴ができるまで【INTERVIEW】2/3

「ピチカート・ファイヴ」の3代目ボーカリストとしての、輝かしいまで存在感と伸びやかな歌声。歌手としてデビューした野宮真貴さんは、いつ、どんなきっかけでそうなりたいと願い、夢を叶えたのか。

輝きの秘密、生きるヒント。“おしゃれ番長”野宮真貴のルーツを紐解く【INTERVIEW】1/3 画像
Voice

輝きの秘密、生きるヒント。“おしゃれ番長”野宮真貴のルーツを紐解く【INTERVIEW】1/3

野宮真貴さんがマルチに活躍する、すべての根底にあるのは“おしゃれ”である。どうしておしゃれで在り続けるのか。また、ルーツとは何なのか。ファショニスタではなくおしゃれ番長と呼びたい、野宮さんの素顔に迫る。

ロンハーマン逗子マリーナで初のウェディング。結婚パーティーは幸せのヨットハーバーで【ライターブログ】 画像
Voice

ロンハーマン逗子マリーナで初のウェディング。結婚パーティーは幸せのヨットハーバーで【ライターブログ】

メンズファッションのスタイリスト・梶谷早織さんがロンハーマン逗子マリーナで挙式! ロンハーマンが手がけるブライダルパーティーは西海岸の空気を纏う、陽気な一日となりました。

バージョンアップできる日本のOSと進化を止めているデザイン。グエナエル・ニコラに聞く、日本のデザインの未来【Interview】4/4 画像
Voice

バージョンアップできる日本のOSと進化を止めているデザイン。グエナエル・ニコラに聞く、日本のデザインの未来【Interview】4/4

デジタル、WEB、スマートホンの普及に従って、変化が急に見えるデザインだが、果たしてそうなのだろうか?カメラのデザインはフィルムの頃から変わっていないし、アップルウォッチも時計の形。デザインは進化を止めたのか?「ダーウィンが怒る」とニコラは笑う。

ハイスピードな東京に乗っていく止まらないデザイン。グエナエル・ニコラに聞く、日本のデザインの未来【Interview】3/4 画像
Voice

ハイスピードな東京に乗っていく止まらないデザイン。グエナエル・ニコラに聞く、日本のデザインの未来【Interview】3/4

グエナエル・ニコラが手掛けたパフューム「キュリオシティエッセンス」。300個限定で作られたこの香水は、同名のモノグラフ(作品集)のコンセプトが踏襲されている。

「ファストとラグジュアリーの空間デザインの違いは時間のコントロール」。グエナエル・ニコラに聞く、日本のデザインの未来【Interview】2/4 画像
Voice

「ファストとラグジュアリーの空間デザインの違いは時間のコントロール」。グエナエル・ニコラに聞く、日本のデザインの未来【Interview】2/4

ハイブランドとファストファッション両方の空間を手掛けるグエナエル・ニコラ。ファッションにおいてその“出会い”は、“時間”のコントロールが重要なのだと言う。東京でデザインをスタートして約25年、グエナエル・ニコラのロングインタビュー2回目。

東京をベースに拡張するデザイナー、グエナエル・ニコラに聞く、日本のデザインの未来【Interview】1/4 画像
Voice

東京をベースに拡張するデザイナー、グエナエル・ニコラに聞く、日本のデザインの未来【Interview】1/4

日本を拠点に活動しているデザイナー、グエナエル・ニコラが今年5月、モノグラフ『キュリオシティ・エッセンス(CURIOSITY ESSENCE)』を出版した。ルイ・ヴィトン、フェンディからユニクロの店舗まで手掛ける彼へのロングインタビュー全4回。

20人を演じ切り100分間を駆け抜ける『マクベス』への挑戦 --俳優・佐々木蔵之介【INTERVIEW】 画像
Voice

20人を演じ切り100分間を駆け抜ける『マクベス』への挑戦 --俳優・佐々木蔵之介【INTERVIEW】

舞台で、テレビドラマで、そしてトーク番組でもさまざまな顔を見せる俳優・佐々木蔵之介さん。蔵之介さんにとっても並々ならぬ意欲溢れる『マクベス』。7月12日から始まるその舞台への挑戦について伺いました。

榮倉奈々「大人の女性ほど、無邪気。自分の枠の中でしか生きられないって何か違う」【INTERVIEW】 画像
Voice

榮倉奈々「大人の女性ほど、無邪気。自分の枠の中でしか生きられないって何か違う」【INTERVIEW】

15年春、都内某所のスタジオでとあるファッションシューティングが行われていた。しなやかにカメラの前に立つのは女優・榮倉奈々。彼女がいま感じていることを訊いた。

時代、ファッションと共鳴する“美”の世界。アーティスト冨沢ノボルが考える「モード」なヘアメイクとは?【INTERVIEW】 画像
Voice

時代、ファッションと共鳴する“美”の世界。アーティスト冨沢ノボルが考える「モード」なヘアメイクとは?【INTERVIEW】

エディトリアルを始め、音楽や映画などのエンターテインメントのビジュアルでも様々なアーティストを支 え続ける、ヘアメイクアップアーティストの冨沢ノボルさん。その類い稀なる美しいクリエーションの活躍は…

ファッションと写真の相乗効果。「思想や背景まで伝える力がある」【マチェイ・クーチャ INTERVIEW 2/2】 画像
Voice

ファッションと写真の相乗効果。「思想や背景まで伝える力がある」【マチェイ・クーチャ INTERVIEW 2/2】

雑誌『GQ JAPAN』をはじめとする一流誌のファッションページや、MVやTVCFの映像など手がけるフォトグラファーのMaciej Kucia(マチェイ・クーチャ/AVGVST)のインタビュー。1/2に続き、同氏にファッションフォトの考え方について話を聞いた。 ――Maciejさんにとってファッ…

日本と欧州のファッションフォトの差異は、生活様式と色気の価値観の違いから生まれる【マチェイ・クーチャ INTERVIEW 1/2】 画像
Voice

日本と欧州のファッションフォトの差異は、生活様式と色気の価値観の違いから生まれる【マチェイ・クーチャ INTERVIEW 1/2】

ファッションフォトとは実に奥が深いものだ。服やモデルの美しさだけでなく、レンズ越しの世界を構築するストーリーまでもが見る者を魅了し、空想の世界へといざなってゆくのだから。

MILK大川ひとみ「原宿は毎日変化し、でも根底はずっと変わりません。若者が集まる限り」【MILK 2/2】 画像
Voice

MILK大川ひとみ「原宿は毎日変化し、でも根底はずっと変わりません。若者が集まる限り」【MILK 2/2】

原宿でのショーを終えたばかりの大川ひとみ氏(MILK、MILKBOY ディレクター)に、「ショーについて」「原宿の街について」「これからのこと」など5つの問いを投げかけた。

MILK、MILKBOY原宿で6年振りのランウエイショー。バックステージを独占レポート【MILK 1/2】 画像
Voice

MILK、MILKBOY原宿で6年振りのランウエイショー。バックステージを独占レポート【MILK 1/2】

6月12日、「MILK」「MILKBOY」の6年振りとなるランウエイショーが、原宿クエストホールで開催された。FASHION HEADLINEでは、ディレクター・大川ひとみ氏のコメントと合わせ、当日の様子をレポートする。

俳優・高良健吾が30代目前で向き合った宿題ーー役から「逃げなくなった」【INTERVIEW】 画像
Voice

俳優・高良健吾が30代目前で向き合った宿題ーー役から「逃げなくなった」【INTERVIEW】

小学校教師の青年を中心に、彼が受け持つ4年2組の児童たち、近隣で独り暮らしをする老女、つらい過去にとらわれて幼いわが娘に手をあげてしまう母親を描く群像劇『きみはいい子』。

エールフランスのファーストクラス「ラ・プルミエール」の食卓を彩るジャン=マリ・マソの食器【INTERVIEW】 画像
Voice

エールフランスのファーストクラス「ラ・プルミエール」の食卓を彩るジャン=マリ・マソの食器【INTERVIEW】

「ラ・プルミエール」の食卓を彩る白い陶器はベルナルド製、シルヴァー・ウェアはクリストフル製。デザインは、世界を舞台に活躍するデザイナー、ジャン=マリ・マソ氏が手がけた。

「等身大の救い」を描く、世界が注目する映画監督・呉美保【INTERVIEW】 画像
Voice

「等身大の救い」を描く、世界が注目する映画監督・呉美保【INTERVIEW】

14年に発表した3本目の長編映画『そこのみにて光輝く』が、第38回モントリオール世界映画祭最優秀賞監督賞など、数々の映画賞を受賞したことも記憶に新しい注目の監督・呉美保に今月27日より公開される新作映画『きみはいい子』について訊いた。

仕掛けないストラテジーと受け継がれていくポリシー。藤原ヒロシの頭の中【INTERVIEW】4/4 画像
Voice

仕掛けないストラテジーと受け継がれていくポリシー。藤原ヒロシの頭の中【INTERVIEW】4/4

海外のラグジュアリーストリートと呼ばれるブランドの多くが、リミテッドエディションの商品で話題を集める。その手法について彼らに聞くと、それが東京の裏原ブランドに影響されていること吐露する。その潮流の源流にいる藤原ヒロシへのロングインタビュー第4回目、最終回。

ザ・プール青山閉店の真相と、次なるプロジェクトとは? 藤原ヒロシの頭の中【INTERVIEW】3/4 画像
Voice

ザ・プール青山閉店の真相と、次なるプロジェクトとは? 藤原ヒロシの頭の中【INTERVIEW】3/4

期間ごとにテーマを変え、姿を変えるポップアップショップの究極の形態ながら、2年という時間の中でストーリーが完結するというのは、ハイスピードで動く東京スタイルの最たる店舗かもしれない。藤原ヒロシへのロングインタビュー第3回。

架空のプールバー「ザ・プール新宿」を伊勢丹に作ってしまった、藤原ヒロシの頭の中【INTERVIEW】2/4 画像
Voice

架空のプールバー「ザ・プール新宿」を伊勢丹に作ってしまった、藤原ヒロシの頭の中【INTERVIEW】2/4

ザ・プール新宿のテーマは6月17日のオープン当日まで一般に公表されなかった。その方法論が藤原ヒロシの魅力のひとつかもしれない。「伊勢丹で朝食を」という新たなアイデアまで飛び出した藤原ヒロシのへのロングインタビュー第2回。

ザ・プール青山をなぜ新宿伊勢丹に? 藤原ヒロシの頭の中【INTERVIEW】1/4 画像
Voice

ザ・プール青山をなぜ新宿伊勢丹に? 藤原ヒロシの頭の中【INTERVIEW】1/4

わずか2年間の営業で来年春に終了を宣言し、まさに東京を体現する限定コンセプトスペース「ザ・プール青山」の、最初で最後のポップアップストアが新宿伊勢丹で6月17日スタートした。藤原ヒロシの頭の中をのぞき見した。

注目女優が語る、ディズニー映画の「強い女性」像ーーブリット・ロバートソン×志田未来【INTERVIEW】 画像
Voice

注目女優が語る、ディズニー映画の「強い女性」像ーーブリット・ロバートソン×志田未来【INTERVIEW】

ディズニー映画に登場するヒロインたちは、その多くが素敵なドレスに身を包み“女の子の憧れ”となる。けれど、ジョージ・クルーニー主演のミステリー・アドベンチャー『トゥモローランド』(公開中)のヒロイン…

女性はトップを目指すべき? ロングスパンで社会に求められる人財とは。『ELLE』森明子×坂井佳奈子対談--2/2【INTERVIEW】 画像
Voice

女性はトップを目指すべき? ロングスパンで社会に求められる人財とは。『ELLE』森明子×坂井佳奈子対談--2/2【INTERVIEW】

『エル・ジャポン』が働く女性をターゲットにした第2回「Women in Society」。前編の1/2に引き続き、同誌発行人の森明子氏、エル コンテンツ部編集長の坂井佳奈子氏に、女性が生き生きと働く為に必要なことや環境についてWトークしていただいた。

女性の多様性を受け入れる寛容さが優れた組織を作る。『ELLE』森明子×坂井佳奈子対談--1/2【INTERVIEW】 画像
Voice

女性の多様性を受け入れる寛容さが優れた組織を作る。『ELLE』森明子×坂井佳奈子対談--1/2【INTERVIEW】

『エル・ジャポン』が働く女性をメインターゲットにしたイベント、第2回「Women in Society」を6月13日に開催する。開催に先駆け、同誌発行人の森明子氏、エル コンテンツ部編集長の坂井佳奈子氏にお話をうかがった。

新しいものを作ろうとしないクリエイティブの考え方--「THE」水野学、中川淳、鈴木啓太、米津雄介 2/2【INTERVIEW】 画像
Voice

新しいものを作ろうとしないクリエイティブの考え方--「THE」水野学、中川淳、鈴木啓太、米津雄介 2/2【INTERVIEW】

「THE」の中心メンバーである水野学、中川淳、鈴木啓太、米津雄介によるインタビューの2回目。イセタンサローネの内装を手掛けたアーティスト杉本博司とTHEの共通項とは。

差別化が生んだ市場のドーナツ化。その穴を消費者に食べてもらいたい--「THE」水野学、中川淳、鈴木啓太、米津雄介1/2【INTERVIEW】 画像
Voice

差別化が生んだ市場のドーナツ化。その穴を消費者に食べてもらいたい--「THE」水野学、中川淳、鈴木啓太、米津雄介1/2【INTERVIEW】

「これこそは」と呼べるモノ=THEを生み出していくこと、あらゆるプロダクトのスタンダードを更新し、定番の基準値を引き上げていくことを目指す「THE」の取組みについて、THEの中心メンバーである4人に話を聞きました。

パンクなDIY精神と有機的な繋がりのあるライフスタイル--ポートランド滞在記vol.3【スタイリストブログ】 画像
Voice

パンクなDIY精神と有機的な繋がりのあるライフスタイル--ポートランド滞在記vol.3【スタイリストブログ】

2日目の朝はホテル近くのCourier Coffee Roastersで今日の予定を練ります。この日も天気が良く、良い一日になりそうな予感。

ファーマーズマーケットやオレゴンワインなど地産地消の食文化を楽しむ--ポートランド滞在記vol.2【スタイリストブログ】 画像
Voice

ファーマーズマーケットやオレゴンワインなど地産地消の食文化を楽しむ--ポートランド滞在記vol.2【スタイリストブログ】

ポートランド滞在初日は、この土地らしいものを見たくてポートランド州立大学の敷地内にあるファーマーズマーケットへ。小規模農家さんや地元で人気のベーカリー、チーズやジャム、スイーツなどのブースが立ち並びます。

“オタク”でインディペンデントな街、ポートランドに行ってきました!--ポートランド滞在記vol.1【スタイリストブログ】 画像
Voice

“オタク”でインディペンデントな街、ポートランドに行ってきました!--ポートランド滞在記vol.1【スタイリストブログ】

先日、以前から興味のあったオレゴン州のポートランドへ行ってきました。

View More

page top