黄八丈「八丈島の自然と歴史が刻まれた染織」山下芙美子さん&誉さんに会いに。前編【ENcounter vol.1】(13/15)

Voice Voice

黄八丈めゆ工房
(c) FASHION HEADLINE 黄八丈めゆ工房
  • 黄八丈めゆ工房
  • 色鮮やかな糸を工房で織りあげていく
  • 八丈島で黄八丈の工房を営む山下誉さん、芙美子さんご夫妻
  • 黄八丈に使う黒染、樺染、黄染の糸
  • 工房の庭先で天日干しされる絹
  • 黄八丈で使う3色を煮出す木桶には、それぞれの色がしみ込んでいる
  • 工房の中には柔らかい香りが漂っている
  • フシツケと呼ばれる工程
  • 黄染の材料となるカリヤスの葉。この葉をコトコト煮出して絹を染めていく
  • 染めの工程で使う工房
  • 竹下夢二にも描かれた黄八丈
  • 古くから島にある地図にも「染織は中之郷がよい」という記載がある
  • 黄八丈めゆ工房
  • 八丈島へは、羽田空港から約50分で到着する
  • ひょうたんのような形をした八丈島は、2つの海底火山が爆発して一つの島になったという

特集

page top