ヴィヴィアン・ウエストウッドが選んだ老舗「い志い」のどら焼き【プレスのオススメ】(5/8)

Life Life

刻印を焼き付けているところ。すべて手作業で作られている
Photo by Tomoya Takeshita ©FASHION HEADLINE 刻印を焼き付けているところ。すべて手作業で作られている
  • 柴又といえば、映画『男はつらいよ』の寅さんの街。それを象徴する「寅」の刻印も印象的。180円
  • もともとは江戸時代の文久二年(1861年)に、「い志い呉服店」として創業。戦後、和菓子店として営業。築約150年という木造家屋からは、歴史の重みを感じる
  • 生地は一枚一枚、手作業で焼き上げられる。華麗な手さばきとなめらかで美しい生地は、つい見とれてしまうほど
  • 「普通のことを、普通に」それがこだわりだという4代目の石井久喜氏
  • 刻印を焼き付けているところ。すべて手作業で作られている
  • 米粉を使用したメレンゲの焼き菓子。各380円から。そのほか、米粉を使ったロールケーキや生クリークムと餡を挟んだ「塩どら焼き」なども、人気商品
  • 東京・柴又の老舗・和菓子店「い志い」
  • 東京・柴又の老舗・和菓子店「い志い」

特集

page top