PITTI UOMO92リアル・スナップVol.06--番外編【ピッティ・ウオモ92】

Fashion Fashion

PITTI UOMO92会場スナップ
  • PITTI UOMO92会場スナップ
  • PITTI UOMO92会場スナップ
  • PITTI UOMO92会場スナップ
  • PITTI UOMO92会場スナップ
  • PITTI UOMO92会場スナップ
  • PITTI UOMO92会場スナップ
  • PITTI UOMO92会場スナップ
  • PITTI UOMO92会場スナップ
6月のピッティ・ウオモはいつもお祭りだ。日没が9時を過ぎるということもあって街は観光客で溢れ、メイン会場のフォルテッツァ・ダ・バッソもご機嫌な演出で来場者を出迎えてくれる。

しかしながら、今年は暑すぎる。アスレジャー、ノームコアのトレンドの反動もあって、テクニカル素材との混紡の綿麻、サマーウールのスーツ、スリーピースに革靴、ボストンバッグというブリティッシュテーラードのスタイルが復活。それらの商品を扱うセレクトショップのインフルエンサーたちが、ピッティ気分を盛り上げてくれるが、正当派のイタリアンクラシコの紳士は、アウトサイドではあまり見かけない。一方で、この数年ピッティでもブースを設けている「Born in the USA」をベースにしたスタイルが目立つ。

スケート、クラブカルチャーに同期する30、40代。同期はできないがサーフィンやロック、ディスコにシンパシーを感じる50代がユースカルチャーという見えないムーブメントに引きずられているように感じる。

いずれにせよ、ピッティに集まるすべての紳士たちに愛を込めて。

>> Vol.01粋なハットスタイルを見る

Text & Snap:Tatsuya noda
《野田達哉》
  • PITTI UOMO92会場スナップ
  • PITTI UOMO92会場スナップ
  • PITTI UOMO92会場スナップ
  • PITTI UOMO92会場スナップ
  • PITTI UOMO92会場スナップ
  • PITTI UOMO92会場スナップ
  • PITTI UOMO92会場スナップ
  • PITTI UOMO92会場スナップ
  • PITTI UOMO92会場スナップ
  • PITTI UOMO92会場スナップ
  • PITTI UOMO92会場スナップ
  • PITTI UOMO92会場スナップ
  • PITTI UOMO92会場スナップ
  • PITTI UOMO92会場スナップ
  • PITTI UOMO92会場スナップ
  • PITTI UOMO92会場スナップ
  • PITTI UOMO92会場スナップ
  • PITTI UOMO92会場スナップ
  • PITTI UOMO92会場スナップ
  • PITTI UOMO92会場スナップ
  • PITTI UOMO92会場スナップ

特集

page top