三越伊勢丹×ビームスの新プロジェクト第一弾は「九州」【九州のクリエイターたち:prologue】

Life Life

「彦一こま」のくまもん
  • 「彦一こま」のくまもん
  • トータス  篠本拓宏さん
三越伊勢丹とビームス(BEAMS)がタッグを組み日本各地の魅力を再発見するプロジェクトイベント「STAND九州」が、3月29日より伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージとビームス ジャパン1階でスタートする。

同イベントは、“日本の魅力を掘り起こして発信し、日本全国の地域活性化に貢献する”をテーマに、2016年11月に発足した新プロジェクト「STAND FORTY_SEVEN」。その第一弾として、九州にスポットをあてた「STAND九州」が開催。九州で活躍するアーティストにフォーカスし、民芸品や伝統工芸品をデザイナー、クリエイターがキュレーションする他、コラボレーションから生まれるユニークな発想で新たな九州の魅力を作り出していく。

FASHION HEADLINEでは、「STAND九州」の魅力をさらに引き出すべく、プロジェクトメンバーである三越伊勢丹のバイヤー青木健二さんと共に九州へと向かった。九州の民芸を代々受け継いできた職人や、震災を経験し地元を元気にしようと活動するクリエイターたちを訪ね、「STAND九州」プロジェクトでの新たな挑戦について話を聞いた。そして、彼らとの出会いを綴った連載をスタートする。

--目 次 (順次公開予定)--
■九州が生んだクリエイターたち

01. 福岡のラーメン店と東京コレクションデビューを果たした注目ブランドが異色のコラボレーション。「秀ちゃんラーメン」×「ダブレット」
02. 箒の柄先は靴べら!今まで見たことのないユニークな箒をつくる熊本の工房「OPEN STUDIO」を訪ねて

■被災した大分・熊本(O・K)のショップが新たに挑戦するものづくり「OK SHOP」

03. 明治時代の印刷機と木活字。熊本の活版印刷所「NINE LETTER PRESS」
04. 震災を経験して小売業者たちの事業継続も危ぶまれる中、私たちにできることとは?「OK SHOP」発起人の一人である錦戸主税が語る、地域や人との繋がりで芽生えた大切な輪

■九州の荒物・民芸品×カリフォルニアテイスト

05. 『彦一とんち話』に登場するたぬきがモデルの郷土玩具「彦一こま」が、モダンな作品に大変身!
06. 熊本で1300余年前の奈良時代初期から伝わる「木の葉猿」が、パステルカラーを纏った守り神に

>>次のページへ:「トータス ジェネラル ストア」オーナー篠本拓宏さん【INTERVIEW】

《編集部》
  • 「彦一こま」のくまもん
  • トータス  篠本拓宏さん

特集

page top