アフタヌーンティー・リビングが「花で彩る毎日の暮らし」を提案。青木むすびによるイメージビジュアルを展開

Life Life

アフタヌーンティー リビングが「花で彩る毎日の暮らし」を提案
  • アフタヌーンティー リビングが「花で彩る毎日の暮らし」を提案
  • アフタヌーンティー リビングが「花で彩る毎日の暮らし」を提案
  • アフタヌーンティー リビングが「花で彩る毎日の暮らし」を提案
  • アフタヌーンティー リビングが「花で彩る毎日の暮らし」を提案
  • アフタヌーンティー リビングが「花で彩る毎日の暮らし」を提案
  • アフタヌーンティー リビングが「花で彩る毎日の暮らし」を提案
  • アフタヌーンティー リビングが「花で彩る毎日の暮らし」を提案
ライフスタイルブランド・アフタヌーンティー・リビング(Afternoon Tea LIVING)が1月より、コミュニケーションテーマとして「花で彩る毎日の暮らし」を提案する。

「spice of a day」のメッセージのもと、日常に旬を取り入れ、彩りのある生活を演出するアフタヌーンティー・リビング。1月からは、「花で彩る毎日の暮らし」と題し、“花”を通じてシアワセのきっかけづくりとなるようなライフスタイルのヒントを紹介する。

同企画では、“花”に関するアートワークに定評のあるクリエイターの青木むすびによるイメージビジュアルを展開。第1弾では「SPRING BLOSSOM」と題し、白い花をたくさんつける姿が春の霞のように見えることに由来する“かすみ草”をカラフルに彩り、春らしさを表現した。また、青木ディレクションによるヴィジュアルをデザイナーの白本由佳がアレンジしたシーズンラッピングも1月19日より順次登場。世界観を伝えるスペシャルムービーの公開も予定されている。

さらに、1月26日から2月1日までの期間中は、「花で彩る毎日の暮らし」のスタートを記念し、商品の購入者に毎日先着で非売品のフラワーティーを配布するサービスも実施される。
《HEW》
  • アフタヌーンティー リビングが「花で彩る毎日の暮らし」を提案
  • アフタヌーンティー リビングが「花で彩る毎日の暮らし」を提案
  • アフタヌーンティー リビングが「花で彩る毎日の暮らし」を提案
  • アフタヌーンティー リビングが「花で彩る毎日の暮らし」を提案
  • アフタヌーンティー リビングが「花で彩る毎日の暮らし」を提案
  • アフタヌーンティー リビングが「花で彩る毎日の暮らし」を提案
  • アフタヌーンティー リビングが「花で彩る毎日の暮らし」を提案

特集

page top