横浜赤レンガ倉庫で「ストロベリー フェスティバル」が開催。いちごの無料サンプリングも!

Life Life

いちごオブジェ
  • いちごオブジェ
  • 「恋するモンブラン」(税込600円)
  • 「苺のババロア」(税込550円)
  • 「苺のミルフイユ」(税込540円)
  • 横浜市のいちご農家によるいちごの直売
  • 「ふくはる香」
  • 「チーバベリー」
  • korilakkuma
横浜赤レンガ倉庫のイベント広場では2月3日から12日まで、「ヨコハマ ストロベリー フェスティバル 2017」が開催される。

13年に初開催された「ヨコハマ ストロベリー フェスティバル」。5回目となる今回は、会場内に設置した特設テントに過去最多の18店舗が集結し、同イベント限定のスイーツやいちごにちなんだグッズなどを販売する。ラインアップは、「苺のババロア」(税込550円)、「恋するモンブラン」(税込600円)、「苺のミルフィユ」(税込540円)など。

また、毎年大好評のいちごの無料サンプリングに、千葉県の新品種「チーバベリー」が初登場。たっぷりの果汁と程よい酸味、鮮やかな赤色が魅力の大粒のいちごとなっている。その他、「とちおとめ」や「ふくはる香」のサンプリングも提供。また、今回も横浜市のいちご農家によるいちごの直売を行い、採れたての新鮮ないちごを楽しむことができる。さらに、会場入口には子どもたちが楽しめるよう、いちごをモチーフにしたアトラクションも設置される。

【イベント情報】
「ヨコハマ ストロベリー フェスティバル 2017」
会場:横浜赤レンガ倉庫イベント広場
住所:神奈川県横浜市中区新港1-1
会期:2月3日~12日
時間:11:00~18:00
入場無料
《HEW》
  • いちごオブジェ
  • 「恋するモンブラン」(税込600円)
  • 「苺のババロア」(税込550円)
  • 「苺のミルフイユ」(税込540円)
  • 横浜市のいちご農家によるいちごの直売
  • 「ふくはる香」
  • 「チーバベリー」
  • korilakkuma
  • さる1号

特集

page top