岡山神社に約2m四方の巨大な“酉”絵馬、デザイン事務所シファカが奉納

Design Design

シファカが岡山神社に“とり”をモチーフにした約2m四方の大絵馬を奉納
  • シファカが岡山神社に“とり”をモチーフにした約2m四方の大絵馬を奉納
  • 干支の大絵馬
  • 干支の大絵馬
  • 酉年限定個人用絵馬と岡山神社オリジナルおせんべい
  • シファカが岡山神社に“とり”をモチーフにした約2m四方の大絵馬を奉納
岡山を拠点とするデザイン事務所・シファカ(CIFAKA)が12月23日、岡山県岡山市にある岡山神社に、2017年の干支“酉”をモチーフにした約2m四方の大絵馬を奉納した。

シファカは毎年、この岡山神社に大絵馬を奉納しているそう。5回目となる今回は、デザインユニットのCOCHAEとのコラボレーションして大絵馬を制作。“酉”の顔を絵馬いっぱいに描き、くちばしやとさかなどの特徴的な部分を立体で表現した。また、絵馬には約500の線状の穴が開けられており、参拝者は酉年限定に用意された酉をかたどった個人用絵馬を挿し込んで奉納出来る。そのため参拝者が訪れるたび、差し込んだ絵馬が大絵馬の羽になるようにデザインされている。
《HEW》
  • シファカが岡山神社に“とり”をモチーフにした約2m四方の大絵馬を奉納
  • 干支の大絵馬
  • 干支の大絵馬
  • 酉年限定個人用絵馬と岡山神社オリジナルおせんべい
  • シファカが岡山神社に“とり”をモチーフにした約2m四方の大絵馬を奉納

特集

page top