西洋衣装の歴史を学ぶ!神戸ファッション美術館が『西洋服飾史スタイルガイド』配布

Fashion Fashion

神戸ファッション美術館が「西洋服飾史スタイルガイド」を配布
  • 神戸ファッション美術館が「西洋服飾史スタイルガイド」を配布
  • 神戸ファッション美術館が「西洋服飾史スタイルガイド」を配布
  • 神戸ファッション美術館が「西洋服飾史スタイルガイド」を配布
  • 神戸ファッション美術館が「西洋服飾史スタイルガイド」を配布
  • 神戸ファッション美術館が「西洋服飾史スタイルガイド」を配布
  • 神戸ファッション美術館が「西洋服飾史スタイルガイド」を配布
  • 神戸ファッション美術館が「西洋服飾史スタイルガイド」を配布
  • 神戸ファッション美術館が「西洋服飾史スタイルガイド」を配布
神戸ファッション美術館が、西洋服飾史をスタイル別に学ぶことができる「西洋服飾史スタイルガイド」の配布を同館のベーシック展示にて開始した。

このガイドでは、18世紀から現在までの収蔵品を時系列に沿って紹介。いつの時代にどの国でどんなスタイルが流行っていたのか、そのファッションのポイントまで詳しく知ることができるガイドである。

なお、ガイドを配布するベーシック展示は、様々なテーマで同館の所蔵品を紹介する展示スペース。世界各国の民族衣装を通して「腰布型」「巻布型」「貫頭型」「前開型」「体形型」の5つに大別された衣装構造を紹介したり、「絹」「毛」「綿」「麻」などの天然素材や日々開発される新素材の特性をサンプルを用いて展示する他、植物や動物から生み出された様々な天然染料や合成染料による染織品、大阪樟蔭女子大学との学館連携事業により復元した衣装などの展示も行っている。※特別展示に合わせて構成・展示する場合あり。
《HEW》
  • 神戸ファッション美術館が「西洋服飾史スタイルガイド」を配布
  • 神戸ファッション美術館が「西洋服飾史スタイルガイド」を配布
  • 神戸ファッション美術館が「西洋服飾史スタイルガイド」を配布
  • 神戸ファッション美術館が「西洋服飾史スタイルガイド」を配布
  • 神戸ファッション美術館が「西洋服飾史スタイルガイド」を配布
  • 神戸ファッション美術館が「西洋服飾史スタイルガイド」を配布
  • 神戸ファッション美術館が「西洋服飾史スタイルガイド」を配布
  • 神戸ファッション美術館が「西洋服飾史スタイルガイド」を配布

特集

page top