六本木ヒルズ、2016年クリスマスイルミネーションは触れて、動かして、持ち帰れる!?

Life Life

六本木ヒルズ、2016年クリスマスイルミネーションは触れて、動かして、持ち帰れる!?
  • 六本木ヒルズ、2016年クリスマスイルミネーションは触れて、動かして、持ち帰れる!?
  • 「けやき坂 Galaxy イルミネーション」
  • 「けやき坂 Galaxy イルミネーション」
  • 「けやき坂 Galaxy イルミネーション」のニューカラー「キャンドル&アンバー」のイメージ
  • 対象の木に吊されたオブジェの色が変化
  • 「クリスマスマーケット」
  • 「クリスマスマーケット」
  • 「クリスマスマーケット」商品イメージ
六本木ヒルズのクリスマスイベント「Artelligent Christmas 2016」が、六本木けやき坂通りのイルミネーション「けやき坂 Galaxy イルミネーション」の点灯を皮切りに11月14日から12月25日まで開催される。

「けやき坂 Galaxy イルミネーション」は、けやき坂通りを約400mに渡り約120万灯の光で彩る壮大なイルミネーションで、時間ごとに寒色系と暖色系の異なる2種類の明かりが楽しめる。例年人気な白×青の寒色系カラー「スノー&ブルー」はそのまま、今年は暖色系の「キャンドル&レッド」カラーを新たに琥珀色を基調とした「キャンドル&アンバー」に変更し、力強くかつ温かな光でけやき坂通りを染め上げる。また、所定のQRコードを読み込み、色を選択することで、対象の木に吊されたパワーストーンの色を変更できるスマホとの連動企画も実施。色に応じた占いも楽しめる他、携帯フォトフレームもゲットできる。

六本木ヒルズの玄関口にある66プラザには、1,200個の白熱球とガーランド、約180個のプレゼントボックスで装飾された高さ7.5メートルの巨大クリスマスツリーが登場。ツリーは、グリーン、レッド、シャンパンゴールドなどクリスマスカラーを中心とした色使いとなっており、聖夜の訪れを感じさせる。11月18日からウェストウォークでは、“光の風船”を使ったイルミネーションが登場。光を乱反射する風船に特殊な電子回路を閉じ込めることで、雪の結晶や星などのクリスマスモチーフが宙を漂うような幻想的なツリーに仕上げている。また、“光の風船”は持ち持ち帰りも可能。

さらに、11月26日からは今年で10回目となる「クリスマスマーケット」を開催。世界最大と言われるドイツ・シュツットガルトのクリスマスマーケットを再現したマーケットには、ドイツのクリスマスアイテムを展開するケーテ・ウォルファルトをはじめ、1,000種類以上のクリスマス雑貨やドイツ料理を楽しめる店など合計11店舗が並ぶ。また、今年は10周年を記念した特別メニューやオリジナルマグカップもラインアップされる。

その他、期間中六本木ヒルズ内では、クリスマスコンサートや“もみの木ショップ”、クリスマスカードを送るイベントなどを開催。ヒルズ展望台では17年1月29日まで、星空をイルミネーションで再現した「星空のイルミネーション」も行われる。
《HEW》
  • 六本木ヒルズ、2016年クリスマスイルミネーションは触れて、動かして、持ち帰れる!?
  • 「けやき坂 Galaxy イルミネーション」
  • 「けやき坂 Galaxy イルミネーション」
  • 「けやき坂 Galaxy イルミネーション」のニューカラー「キャンドル&アンバー」のイメージ
  • 対象の木に吊されたオブジェの色が変化
  • 「クリスマスマーケット」
  • 「クリスマスマーケット」
  • 「クリスマスマーケット」商品イメージ
  • クリスマスコンサート
  • “もみの木ショップ”
  • 「星空のイルミネーション」

特集

page top