ダリの傑作が集結した大回顧展が六本木で開催!観るものを圧倒するダリ・ワールドに浸る

Art Art

《メイ・ウエストの部屋》の再現
  • 《メイ・ウエストの部屋》の再現
  • ラファエロ風の首をした自画像
  • アルルカン、二人の人物
  • 静物、ピュリスム風の静物、静物(スイカ)
  • 幻想的風景 暁(ヘレナ・ルビンスタインのための壁面装飾)、幻想的風景 英雄的正午(ヘレナ・ルビンスタインのための壁面装飾)、幻想的風景 夕べ(ヘレナ・ルビンスタインのための壁面装飾)
  • ガラの晩餐
  • ガラの晩餐
  • ガラの晩餐
スペインが生んだ奇才、サルバドール・ダリの大規模な回顧展「ダリ展」が、12月12日まで、東京・六本木の国立新美術館で開催されている。本展はシュルレアリスムの旗手として多くの絵画を描き、さらに映画や演劇など多方面でも才能を発揮したダリの軌跡を振り返る、国内最大規模の展覧会となる。

ダリと言えば、まず尖った口髭とギョロリとした目の異様な風貌を思い浮かべる方も多いことだろう。芸術に“セルフプロデュース”の概念をいち早く取り入れ、自らもメディアに盛んに登場したダリは、それまでの芸術や芸術家のあり方を大きく変えた存在として世間の注目と人気を集めてきた。この展覧会では、全8章を通してダリの独特な世界が生み出された背景に迫っていく。

まずはダリが生まれ育った街、フィゲラスの風景や自画像、身近な人々を描いた「第1章 初期作品」から始まり、自らの芸術のスタイルを模索した「第2章 モダニスムの探求」を経て、芸術の都、パリの訪問をきっかけに「第3章 シュルレアリスム時代」へ。若きダリは、さまざまな芸術家たちから刺激を受け、現実を越える世界を描くシュルレアリスム画家として頭角を現していく。そして、妻であり敏腕マネージャーとしても生涯を共にする「第4章 ミューズとしてのガラ」との出会い。この運命的な出会いにより“芸術家ダリ”は完成され、戦火を逃れて辿り着いた地「第5章 アメリカへの亡命」で大きな成功を手にすることとなる。『タイム』誌の表紙を飾り、映像作品の制作やジュエリーのデザイン、ウォルト・ディズニーとのコラボレーションなど、多岐に及ぶ仕事ぶりで文字通り「第6章 ダリ的世界の拡張」をしていく。

ところが、第2次世界大戦の終結が再びダリの転機となる。広島、長崎への原爆投下に大きなショックを受け、「第7章 原子力時代の芸術」の追求が主題に。原子核分裂の様子や爆撃、爆弾のモチーフのほか、宗教観、古典絵画へのオマージュが色濃く表れた作品を描くようになる。そして晩年、「第8章 ポルトリガトへの帰還」では、ベラスケスやラファエロといった巨匠たちにインスピレーションを受けた作品を制作。故郷フィゲラスに暮らしながら日本、ロンドン、オランダ、フランスなどで大規模な展覧会を開き、世界中でその名を知られる芸術家として活躍し続けた。

本展は、ガラ=サルバドール・ダリ財団(スペイン、フィゲラス)、サルバドール・ダリ美術館(アメリカ、セントピーターズバーグ)、国立ソフィア王妃芸術センター(マドリード)という3つの主要なダリ・コレクションを中心に構成され、さらに国内所蔵の重要作品を加えた約250点によってダリの魅力を紹介する。その中でも、スペインのフィゲラスにあるダリ劇場美術館からこの展覧会のために持ち込まれた『メイ・ウエストの部屋』は、特に見逃せない展示だろう。現実を越える超現実(シュルレアリスム)を多面的に表現したダリ・ワールドを、ぜひ会場で体感してほしい。


【展覧会情報】
「ダリ展」(東京展)
会場:国立新美術館 企画展示室1E
住所:東京都港区六本木7-22-2
会期:9月14日~12月12日
時間:10:00~18:00(入場は閉館の30分前まで)
※毎週金曜日は20時まで
※ただし、10月21日、22日は22時まで
料金:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円、中学生以下無料
休館日:火曜日
《辻あい子》
  • 《メイ・ウエストの部屋》の再現
  • ラファエロ風の首をした自画像
  • アルルカン、二人の人物
  • 静物、ピュリスム風の静物、静物(スイカ)
  • 幻想的風景 暁(ヘレナ・ルビンスタインのための壁面装飾)、幻想的風景 英雄的正午(ヘレナ・ルビンスタインのための壁面装飾)、幻想的風景 夕べ(ヘレナ・ルビンスタインのための壁面装飾)
  • ガラの晩餐
  • ガラの晩餐
  • ガラの晩餐
  • 雲の中の戦い
  • 『ドンキホーテ』の挿絵
  • 引出しのあるミロのヴィーナス
  • 無題、エル・エスコリアル宮の中庭にいるベラスケスの《セバスティアン・モーラ》、無題、エル・エスコリアル宮の中庭にいるベラスケスの《マルガリータ王女》
  • ダリの傑作が集結した大回顧展が六本木で開催!観るものを圧倒するダリ・ワールドに浸る
  • ダリの傑作が集結した大回顧展が六本木で開催!観るものを圧倒するダリ・ワールドに浸る
  • ドゥニーズ・ベロン「シュルレアリスム国際展」で展示されたサルバドール・ダリ制作によるマネキン
  • ダリの傑作が集結した大回顧展が六本木で開催!観るものを圧倒するダリ・ワールドに浸る
  • ダリの傑作が集結した大回顧展が六本木で開催!観るものを圧倒するダリ・ワールドに浸る
  • ダリの傑作が集結した大回顧展が六本木で開催!観るものを圧倒するダリ・ワールドに浸る
  • 《メイ・ウエストの部屋》の再現
  • 《メイ・ウエストの部屋》の再現

特集

page top