トラフ建築設計事務所のクリエーションに迫る個展「トラフ展 インサイド・アウト」、初期作品から最新プロジェクトまで

Design Design

空気の器 (2009年)
  • 空気の器 (2009年)
  • 港北の住宅 (2007年)
  • テンプレート イン クラスカ(2004年)
  • 光の織機 (Canon Milano Salone 2011)(2011年)
  • ガリバーテーブル(2011年)
  • gold wedding ring(2012年)
  • AAスツール (2012年)
  • 目黒本町の住宅 (2012年)
トラフ建築設計事務所の個展「トラフ展 インサイド・アウト」が、10月15日から12月11日まで、東京・乃木坂のTOTOギャラリー・間で開催される。

鈴野浩一と禿真哉により2004年に設立された建築家ユニット、トラフ建築設計事務所。これまでに、住宅設計をはじめ、店舗やショールームの内装、展覧会の展示構成、指輪などのプロダクツ、舞台美術、空間インスタレーション、インテリアなど、建築的な思考をベースに200を超えるプロジェクトを手掛けてきた。

「インサイド・アウト」と名づけられた本展では、初期作品からこれまで手掛けた数々の会場構成、プロダクツ、そして最新の住宅プロジェクト「Big T」(2016年)に至るまで、その完成形をスタディの過程、試行錯誤する中で手掛かりとなったもの、インスピレーションを受けた素材などと共に展示。創る過程をも楽しむトラフの頭の中をのぞき、思考の過程が追体験出来る内容となっている。

なお、本展では、TOTO ギャラリー・間の展示空間(3・4F)に加え、同ビルのセラトレーディングのショールーム(B1・1F)やBookshop TOTO(2F)にも作品が展開。また、東京のイイノホールと石川の金沢工業大学で講演会が開催されるほか、会期中にはトラフの二人とこれまで様々なプロジェクトで協働してきた4名をゲストに迎えたギャラリートークが行われる予定だ。さらに、本展にあわせてトラフが監修したTOTO ギャラリー・間オリジナルの「空気の器」も発売される。講演会やギャラリートークの日時、申込方法については、TOTO ギャラリー・間のオフィシャルページから確認出来る。

【展覧会情報】
「トラフ展 インサイド・アウト」
会場:TOTOギャラリー・間
住所:東京都港区南青山1-24-3 TOTO乃木坂ビル 3F
会期:10月15日~12月11日
時間:11:00~18:00
入場料:無料
休館日:月曜、祝日(ただし、11月3日は開館)
《中村陽介》
  • 空気の器 (2009年)
  • 港北の住宅 (2007年)
  • テンプレート イン クラスカ(2004年)
  • 光の織機 (Canon Milano Salone 2011)(2011年)
  • ガリバーテーブル(2011年)
  • gold wedding ring(2012年)
  • AAスツール (2012年)
  • 目黒本町の住宅 (2012年)

特集

page top