無料カルチャー誌『VICE MAGAZINE』初、日本版が発行。森山大道、アレック・ソスなどが撮る“日本”

Art Art

世界を代表する写真家19名が独自の視点で日本を表現したクリエイティブマガジン『VICE MAGAZINE THE PHOTO ISSUE』
  • 世界を代表する写真家19名が独自の視点で日本を表現したクリエイティブマガジン『VICE MAGAZINE THE PHOTO ISSUE』
  • 世界を代表する写真家19名が独自の視点で日本を表現したクリエイティブマガジン『VICE MAGAZINE THE PHOTO ISSUE』
世界を代表する写真家19名が独自の視点で日本を表現したクリエイティブマガジン『VICE MAGAZINE THE PHOTO ISSUE』が、4月28日に発行される。

『VICE MAGAZINE THE PHOTO ISSUE』は、世界37ヶ国を拠点に独自の映像コンテンツを展開するデジタルメディア『VICE』が展開する無料カルチャー誌。01年に“アメリカで最も重要な写真家”と評されるライアン・マッギンレーの提案によりスタートした。これまでに、テリー・リチャードソン、ティム・バーバー、リチャード・カーンから、マーティン・パー、ブルース・ギルデン、 ロジャー・バレン、アスガー・カールセンなどの錚々たる写真家が参加してきた。

今回発行されるのは、初となる日本完全オリジナルで製作された『VICE MAGAZINE THE PHOTO ISSUE』。「福島、広島、沖縄の問題をどう考えるのか?」、「LGBTが抱える新たな性について」、「渋谷に集う若者」、「環境問題について、どう向き合うのか?」、「ラーメンから見えてくる日本人のクリエイティブとは?」など、様々な日本の事象を、アレック・ソス、アントワン・ダガタのマグナムフォト所属の19名の写真家が写真という媒体を介して表現する。

参加者は、Alec Soth、水谷吉法、名越啓介、大森克己、Monika Mogi、Great The Kabukicho、Antoine D’agata、 森山大道、間部百合、石川直樹、山谷祐介、石内都、鈴木育郎、Jesse Lizotte、立木義浩、石川竜一、 山内聡美、HOIKISYU、山本渉ら19名。フリーマガジンでは異例の超特大サイズ(天地330ミリ×263.5ミリ)で提供される。

また、本書の特設サイト(http://jp.vice.com/vicemagazine/vice-magazine-cover-story)もオープンする。


動画引用元: (VICEオフィシャルYouTube: https://youtu.be/WuqG2iZ8jdU)
《HEW》
  • 世界を代表する写真家19名が独自の視点で日本を表現したクリエイティブマガジン『VICE MAGAZINE THE PHOTO ISSUE』
  • 世界を代表する写真家19名が独自の視点で日本を表現したクリエイティブマガジン『VICE MAGAZINE THE PHOTO ISSUE』

特集

page top