ディズニープリンセス9人の魅力に迫る「ディズニープリンセスとアナと雪の女王 展」が松屋銀座で開催

Entertainment Entertainment

「塔の上のラプンツェル」ラプンツェル ビジュアル開発アート(2010年)
  • 「塔の上のラプンツェル」ラプンツェル ビジュアル開発アート(2010年)
  • 「白雪姫」 白雪姫のアニメーション参考衣装(1936 年頃)
  • 「眠れる森の美女」小道具ストーリーブック(1959年頃)
  • 「美女と野獣」ベル ブロードウェイミュージカル衣裳(1998年)
  • 映画「マレフィセント(2014年)」小道具ミュージックボックス
  • 映画「マレフィセント(2014年)」小道具 糸車
  • 「シンデレラ(2015年)」舞踏会コスチューム
  • 「アナと雪の女王」アナ&エルサ パーク・コスチューム(2015年)
9人のディズニープリンセスを紹介する展覧会、POWER OF PRINCESS「ディズニープリンセスとアナと雪の女王 展」が、4月13日から5月8日まで松屋銀座8階のイベントスクエアにて開催される。

同展では、白雪姫、シンデレラ、『眠れる森の美女』のオーロラ姫、『リトル・マーメイド』のアリエル、『美女と野獣』のベル、『アラジン』のジャスミン、『塔の上のラプンツェル』のラプンツェル、『アナと雪の女王』のアナとエルサといった9人のディズニープリンセスを紹介。それぞれのプリンセスたちの個性と内面に秘めた強さに焦点を当て、プリンセスたちが幸せを手にできた理由や、ひとりひとりの魅力に迫っていく。

会場には、ウォルト・ディズニーに関する史料を保存するアメリカのウォルト・ディズニー・アーカイブスやウォルト・ディズニー・アニメーション・リサーチ・ライブラリーのコレクションから、アートやセル画、実写映画、小道具、マケット(模型)など日本初公開となる展示物を含む貴重な資料が400点以上展示される。ラインアップは、アニメーターが白雪姫を描くときの参考のために演技をした女優が着用した衣装や、『眠れる森の美女』の小道具ストーリーブックなど。また、『白雪姫』や『眠れる森の美女』、『シンデレラ』などのイラストが描かれた京団扇(各税込1万584円)や、スワロフスキーの「ラプンツェル花瓶」などの限定グッズも販売される予定だ。

【イベント情報】
POWER OF PRINCESS「ディズニープリンセスとアナと雪の女王 展」
会場:松屋銀座8階 イベントスクエア
住所:東京都中央区銀座3-6-1
会期:4月13日~5月8日
時間:10:00~20:00(5月8日は17:00閉場、入場は閉場の30分前まで)
料金:一般1,500円、高大生1,200円、3歳から中学生800円、3歳未満無料
会期中無休
《HEW》
  • 「塔の上のラプンツェル」ラプンツェル ビジュアル開発アート(2010年)
  • 「白雪姫」 白雪姫のアニメーション参考衣装(1936 年頃)
  • 「眠れる森の美女」小道具ストーリーブック(1959年頃)
  • 「美女と野獣」ベル ブロードウェイミュージカル衣裳(1998年)
  • 映画「マレフィセント(2014年)」小道具ミュージックボックス
  • 映画「マレフィセント(2014年)」小道具 糸車
  • 「シンデレラ(2015年)」舞踏会コスチューム
  • 「アナと雪の女王」アナ&エルサ パーク・コスチューム(2015年)
  • 「アラジン」ジャスミン&アラジン アニメーション・マケット(1992年)

特集

page top