小田原地下街、商業施設「ハルネ小田原」として11月1日リニューアル

Life Life

HaRuNe小田原 外観イメージ
  • HaRuNe小田原 外観イメージ
  • HaRuNe小田原 内観イメージ
JRおよび小田急線「小田原駅」の駅前にある小田原地下街に、複合商業施設「ハルネ小田原(HaRuNe小田原)」が11月1日オープンする。

ハルネ小田原には地元の食材を活かしたイタリア料理店「La Masa」や「小田原かまぼこ本陣」など、地元で人気の17店を含む24店舗が出店。地産池消をテーマに、小田原伝統のモノ作りや食文化などを提供する。新業態での出店となる店も地元鮮魚店による海鮮レストラン「海鮮横丁うおくに」や老舗精肉店による総菜専門店「中ちゃん家のお惣菜」など14店舗を数え、バラエティーに富んだラインアップとなりそうだ。

また、ハルネ小田原は“Community Circle@小田原”をコンセプトとし、ヒト、モノ、コトの交流を通じた小田原の新発見と再発見を目的としている。施設内にある「街かど案内所 ―小田原日和―」では、スタッフが小田原の見どころを案内する他、地元の住人ならではの情報を提供。手荷物の保管や配送などにも対応してくれる。

そのほか、「ハルネ広場」では野菜や魚の直売や、伝統工芸品の製作体験などのイベントが開催される予定。「壁屋総本舗」では通路沿いに設置されたショーウインドーを利用して、市民や地域団体などがオリジナル商品の販売を行う。
《HEW》
  • HaRuNe小田原 外観イメージ
  • HaRuNe小田原 内観イメージ

特集

page top