『VOGUE GIRL』、ITガールに向けフルリニューアル。最新号表紙はエル・ファニング

Fashion Fashion

フルリニューアル第1号の『ヴォーグ ガール』
  • フルリニューアル第1号の『ヴォーグ ガール』
ファッション誌『ヴォーグ(VOGUE)』のシスターブランドとして2011年3月に創刊した『ヴォーグ ガール(VOGUE GIRL)』(コンデナスト・ジャパン刊)が、フルリニューアルを実施する。

モードな「“it”ガール」というだけでなく、ITに強くSNSを使いこなす国際的な20代の「ITガール」に向け、「マガジン」「デジタル」「メンバーシップ」の3本柱で構成。春夏、秋冬のシーズンに合わせ3月と8月の年2回発行され、トップモデルやアーティストのファッションストーリーからカルチャーまでトレンドを網羅する。新編集長を務めるのは、元「エル・オンライン(ELLE ONLINE)」編集長の宮坂淑子。

女優のエル・ファニング(Elle Fanning)が表紙を飾る8月23日発売号は、秋冬トレンドはもとよりステラ・マッカートニーの特別インタビュー、ラテ特集や進路相談まで掲載。購入すると「ハッピーソックス(Happy Socks)」や「メイべリン(MAYBELLINE)」のリップをプレゼントするキャンペーンも一部書店で実施する。

また、完全スマホ対応の「VOGUEGIRL.jp」も8月18日にフルリニューアル。ファッションやビューティー、ライススタイル、幅広いジャンルのガール向けニュースと撮り下ろし&書き下ろしのオリジナルコンテンツが充実。

「ヴォーグ ガール」メンバーになると、会員用デジタルコンテンツやメルマガを閲覧でき、特別イベントやパーティーにも招待。「ヴィグラマー(VGRAMER)」ことヴォーグ・ガール・インスタグラマーに選ばれると、ヴォーグ ガールへの情報発信だけでなく世界中のヴィグラマーとも交流できる。その他、読者限定イベント「ファッション ユニバーシティ(FASHION UNIVERSITY)」も開催予定。
《くまがいなお》
  • フルリニューアル第1号の『ヴォーグ ガール』

特集

page top