新宿伊勢丹屋上に“和”のビアガーデンオープン

Life Life

ビールの飲み放題(120分)はプラス1,800円となる
  • ビールの飲み放題(120分)はプラス1,800円となる
  • 全国から厳選した旬の食材を「コース料理」で楽しむこともできる(1人あたり3,200円)
  • 真ダコと胡瓜の酢の物。今年の伊勢丹ビアガーデンは和食を強化するという
  • 日本酒、焼酎のほか、カクテル、ワインまで用意する
伊勢丹新宿店本館屋上に、期間限定ビアガーデン「夜空ノ庭」がオープンする。オープン期間は8月15日から9月28日で、今年のテーマは「和」。風情ある行灯の光の中で、こだわりの食材で仕立てた料理をが提供される。

料理は、前菜、野菜籠盛り、串揚げ、鉄板焼き、麺、甘味からなる「厳選素材コース」(3,200円)の他、水菜と瀬戸内じゃこのサラダ(1,200円)、真タコと胡瓜の酢の物(650円)、鯖南蛮漬け(850円)などの単品や、笹カスタード餅(400円)、ところてん(500円)などの甘味も各種そろえる。

ご飯ものは、「NAGO1グランプリ」優勝作品の「愛知知多牛のがりめし」(1,000円)を用意。飲み物は、アルコール類はもちろん、家族連れでも楽しめるようにとノンアルコールドリンクも豊富に取り扱う。また、厳選素材コースには、プラス1,800円でビールやカクテル、日本酒を楽しめる「飲み放題プラン」(120分)を付けることもできる。

伊勢丹担当者によると、「料理のみならず、アウトドアという環境そのものも楽しんでほしい。また、上質な料理をフルサービスで提供させていただくことで、付加価値を添えられればと思っている」とのこと。若い世代の利用も多いビアガーデンで、情緒たっぷりの和食を提供することで、改めて「和」の魅力を感じてもらうのが狙いだ。

営業時間は16時から21時30分(ラストオーダーはフード20時30分、ドリンク21時)。
《松本玲子》
  • ビールの飲み放題(120分)はプラス1,800円となる
  • 全国から厳選した旬の食材を「コース料理」で楽しむこともできる(1人あたり3,200円)
  • 真ダコと胡瓜の酢の物。今年の伊勢丹ビアガーデンは和食を強化するという
  • 日本酒、焼酎のほか、カクテル、ワインまで用意する

特集

page top