本場パリで味わうジャン=ポール・エヴァン、人気はホットチョコレートやピロシキ

Life Life

ジャン=ポール・エヴァン サントノレ店
  • ジャン=ポール・エヴァン サントノレ店
  • ジャン=ポール・エヴァンのホットチョコレート
  • ジャン=ポール・エヴァンのケーキ
  • ジャン=ポール・エヴァンのマカロン
  • エッフェル塔型のチョコレート
  • ファッションの都パリならではのシューズ型のチョコレート
  • ジャン=ポール・エヴァンのケーキ
  • ジャン=ポール・エヴァンのケーキ
チョコレート・マスターとして、パリの中でも一際高い知名度を誇るショコラティエ「ジャン=ポール・エヴァン(JEAN-PAUL HEVIN)」。現在パリ市内に4店舗を構え、特にティーサロンを併設するサントノレ店は随一の品ぞろえで、毎日多くの人が訪れる人気スポットとなっている。

地上階には板状チョコレート(27種)、一口サイズの生チョコレート(34種)を中心に、チョコレートを主素材にした生菓子・マカロン、紅茶やココア、栗のコンフィなどを扱う。特に生菓子は限定商品が多く、金・土曜日のみ扱うモンブラン、木・金・土曜日のみのエクレア、土曜日のみのミルフィーユを目当てにした固定ファンがいるほど。またチョコレートに日本のゆずを掛け合わせた新作スイーツ「Yuzu(柚子)」も話題だ。

2階のティーサロンでは、一口目はまろやかに感じられるが、徐々にコクと深い香りが広がるホットチョコレートを楽しみたい。コロンビアなど三つの産地からのカカオをチョイスでき、抹茶やランボワーズといったフレーバーも用意されている。12時から15時までは昼食もサーブし、特にパイ生地を使ったピロシキは、サンドイッチのように手軽に楽しめる人気メニュー。他にもホウレンソウのラザニアや、ブロッコリーのリゾットなども提供される。

店内のインテリアはアラン・ガブリエリによるもので、ゴールドとチョコレート・ブラウンを基調にした落ち着いた雰囲気。Wi-Fiも使用でき、ビジネスランチやミーティングに利用するファッション関係者で連日にぎわいを見せる。

住所は231, Rue Saint-Honore 75001 Paris。営業時間は、10時から19時30分まで。日曜日・祭日定休。 
《Tomoaki Shimizu》
  • ジャン=ポール・エヴァン サントノレ店
  • ジャン=ポール・エヴァンのホットチョコレート
  • ジャン=ポール・エヴァンのケーキ
  • ジャン=ポール・エヴァンのマカロン
  • エッフェル塔型のチョコレート
  • ファッションの都パリならではのシューズ型のチョコレート
  • ジャン=ポール・エヴァンのケーキ
  • ジャン=ポール・エヴァンのケーキ
  • ジャン=ポール・エヴァンのケーキ
  • ジャン=ポール・エヴァンのケーキ
  • ジャン=ポール・エヴァンのチョコレート
  • ジャン=ポール・エヴァンのチョコレート
  • ジャン=ポール・エヴァンのキャラメル
  • ジャン=ポール・エヴァンのトリュフ
  • ジャン=ポール・エヴァンのトリュフ
  • ジャン=ポール・エヴァン サントノレ店
  • ジャン=ポール・エヴァン サントノレ店ショーウィンドー
  • ジャン=ポール・エヴァン サントノレ店2階のティーサロン
  • ジャン=ポール・エヴァンのホットチョコレートは2階ティーサロンで楽しめる
  • ジャン=ポール・エヴァン サントノレ店2階のティーサロン
  • ジャン=ポール・エヴァン サントノレ店2階のティーサロン

特集

page top