伊藤忠、アウトドアプロダクツとサンマリノとのFC契約締結

Biz Biz

アウトドアプロダクツルミネエッスト新宿1号店ショップイメージ
  • アウトドアプロダクツルミネエッスト新宿1号店ショップイメージ
  • アウトドアプロダクツブランドロゴ
伊藤忠商事が商標権を持つ「アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)」は、カジュアルファッションブランド「サンマリノ(SANMARINO)」と国内独占FC契約を締結した。

FC契約締結の目的は、日本国内における「アウトドアプロダクツ」ブランドストアの積極的な出店。「リラックス&スマイル」をコンセプトに、人気のデイパックを中心としたバッグや雑貨、アパレルなどを販売し、幅広い世代の利用が可能なカジュアルスポーツストアを目指す。2月11日には1号店となるルミネエスト新宿店がオープン。以後首都圏や大都市圏のショッピングセンターへの出店を予定するなど、5年後の国内30店舗展開を計画している。

アウトドアプロダクツは、1973年にロサンゼルスで誕生。「デイパックの代名詞」と呼ばれる「452モデル」を始め、ハンティングやスキーなどに特化したスポーツ用品を展開。米国、日本を中心に世界60ヶ国以上のアウトドアシーンに受け入れられている。伊藤忠商事は2012年11月に世界19ヶ国・地域における同ブランドの商標権を取得している。

サンマリノは1969年にメンズ商品をメインとして誕生したカジュアルファッションブランド。以来40余年に渡ってトレンドを取り入れた手頃な価格のアイテムを企画、販売している。現在、時代に合わせて量販店や専門店、セレクトショップなど様々な形態に事業を拡大。2005年に原宿にオープンした直営店「ナバル(NAVAL)」をはじめ、都内に3店舗を展開している。
《SATOMAHO》
  • アウトドアプロダクツルミネエッスト新宿1号店ショップイメージ
  • アウトドアプロダクツブランドロゴ

特集

page top