心と体に優しいル・パン・コティディアン、日比谷にオープン

Life Life

ベルギー発祥のベーカリーレストラン「ル・パン・コティディアン」
  • ベルギー発祥のベーカリーレストラン「ル・パン・コティディアン」
  • ベルギー発祥のベーカリーレストラン「ル・パン・コティディアン」
ベルギー発祥のベーカリーレストラン「ル・パン・コティディアン(Le Pain Quotidien)」が、国内第5号店となる日比谷店(千代田区有楽町1-12-5マーカスオービットビル)をオープンした。

ル・パン・コティディアンは、1990年に料理人アラン・クモンがベルギー・ブリュッセルに第1号店をオープン。以来、2014年1月時点で世界205店舗を展開している。オーガニック素材を使ったフードをメインに、心と体に優しいというメニューを追求している。

日比谷店は、芝公園店、東京オペラシティ店、表参道店、渋谷公園通り店に続く国内第5号店。日比谷公園から近く、帝国ホテルや日生劇場、東京宝塚劇場が並ぶ通りの一角に位置する。店内は開放感のある2階建てで、ブランドの象徴でもある大きなテーブルが置かれ、ゆったりとリラックスできる空間を演出。人気メニューのライ麦のハードなパンやタルティーヌ「シュリンプ & アボカド with マンゴー、トマトサルサ」など、多彩なオーガニックメニューを提供。1階部分にはコーヒースタンドを併設し、通勤時の利用にも対応する。営業時間は7時半から22時まで(ラストオーダー21時)。
《SATOMAHO》
  • ベルギー発祥のベーカリーレストラン「ル・パン・コティディアン」
  • ベルギー発祥のベーカリーレストラン「ル・パン・コティディアン」

特集

page top