妹島和世と西沢立衛による「SANAA 」展、十和田市現代美術館で開催

Design Design

十和田市現代美術館
  • 十和田市現代美術館
  • ニューミュージアム
  • 金沢21世紀美術館
  • 妹島和世(右)と西沢立衛
  • 豊島美術館
  • 豊島美術館
  • 犬島「家」プロジェクト
十和田市現代美術館は開館5周年を記念して、国際的に活躍する建築ユニット「サナア(SANAA)」の「妹島和世 + 西沢立衛 SANAA 展」を2月1日より開催する。3月30日まで。

SANAAの活動や妹島、西沢個人としてのプロジェクトを紹介。EPFLラーニングセンターやルーヴル・ランス、金沢21世紀美術館など彼らが世界中で手掛けてきた美術館建築を中心に、およそ40点の模型やドローイング、映像によって、次世代建築のあり方や地域と建築のかかわりを提示する。

本展の会場構成は西沢立衛建築設計事務所が担当。企画展示室だけでなく休憩スペース、回廊等も活用する。西沢は同美術館の設計を手掛けている。

初日の1日には西沢と妹島のトークショーならびに2人を囲むレセプションを予定。定員は30名で、料金は無料(事前予約者を優先)。また、2月16日には「オーケストラ 青い森!」や2013年NHK朝の連続ドラマ「あまちゃん」でおなじみの音楽家、大友良英と西沢のトークセッションを開催。大友によるスペシャルライブ「OTOMO YOSHIHIDE Special Live in TOWADA」も予定しており、料金はワンドリンク込みで2,000円。その他にも様々な企画が予定されている。

妹島和世は1956年茨城県生まれ。81年日本女子大学大学院修了。伊東豊雄建築設計事務所を経て、87年妹島和世建築設計事務所設立。

西沢立衛は、1966年東京都生まれ。90年に横浜国立大学大学院修士課程を修了し、妹島和世建築設計事務所に入所。95年、妹島和世とともに建築ユニット「SANAA」を設立する。97年には西沢立衛建築設計事務所を設立。現在は横浜国立大学大学院建築都市スクールY-GSAの教授も務める。

SANAAとしては、建築だけでなく、インテリアデザインや都市計画、家具デザイン等にも携わり、ヴェネチア・ビエンナーレ第9回国際建築展金獅子賞やプリツカー賞等多数の受賞歴がある。


【イベント情報】
妹島和世 + 西沢立衛 SANAA展
会期:2月1日から3月30日
会場:十和田市現代美術館
住所:青森県十和田市西二番町10-9
開館時間: 9:00から17:00(入場は閉館の30分前まで)
料金:企画展+常設展セット券900円、企画展の個別料金は一般500円、常設展の個別料金は一般500円、高校生以下無料
閉館日:月曜日(月曜が祝日の場合はその翌日)
《SAKURA》
  • 十和田市現代美術館
  • ニューミュージアム
  • 金沢21世紀美術館
  • 妹島和世(右)と西沢立衛
  • 豊島美術館
  • 豊島美術館
  • 犬島「家」プロジェクト

特集

page top