コーチ、オニツカタイガーと職人的スニーカー発売。バッシュベース

Fashion Fashion

コーチ×オニツカタイガー「ファブレ ニッポン」ウィメンズ
  • コーチ×オニツカタイガー「ファブレ ニッポン」ウィメンズ
  • コーチ×オニツカタイガー「ファブレ ニッポン」メンズ
  • コーチ×オニツカタイガー「ファブレ デラックス」
アシックスが展開する「オニツカタイガー」は4月1日、米ブランド「コーチ(COACH)」とコラボレーションしたメンズとウィメンズのシューズを発売する。

日本国内と海外のオニツカタイガーの直営店、国内の「コーチ」旗艦店や限定直営店、百貨店内のメンズストアなどで販売する。販売数は国内で約800足、国内と海外のトータルで約1,700足を予定している。

コラボレーションは、もの作りへのこだわりと長い歴史など、両ブランドが共通点を持っていることから実現したもの。「オニツカタイガー」は山本寛斎などともコラボレーションを行っているが、アシックスでは、今回のコラボレーションによって国内外のファッションマーケットでの新規顧客獲得とブランドの認知度アップを図りたい考えだ。

今回コラボレーションを行ったシューズは、「オニツカタイガー」の最上位モデルであり、日本の職人技術を追求した「ニッポンメイド(NIPPON MADE)」シリーズの、バスケットボールシューズをデザインベースとした「ファブレ ニッポン(FABRE NIPPON)」と「ファブレ デラックス(FABRE DELUXE)」。

「ファブレ ニッポン」はハイカットタイプで、ブルー系とブラック系をベースにしたメンズ2色、イエローやオレンジ、ブルーなどのパステルカラーのウィメンズ3色。「ファブレ デラックス」はローカットタイプで、「コーチ」の革をイメージした落ち着いたテイストに「コーチ」発祥の地であるニューヨークの街並みになじむビンテージライクな色を使ったメンズ2色を販売する。

「ファブレ ニッポン」「ファブレ デラックス」は共にアッパーに革を使い、職人が1足1足手作業で染め上げのことで、自然な色落ちや履きこんだようなビンテージ感を醸す。ベロには「オニツカタイガー」のロゴ、かかとには「コーチ」のロゴを施している。

サイズはメンズ25から28cm(0.5cm刻み)と29cm、レディースは23から25センチ(同)。価格は「ファブレ ニッポン」メンズ3万7,800円、ウィメンズ3万4,560円、「ファブレ デラックス」3万2,400円。
《樋口真一》
  • コーチ×オニツカタイガー「ファブレ ニッポン」ウィメンズ
  • コーチ×オニツカタイガー「ファブレ ニッポン」メンズ
  • コーチ×オニツカタイガー「ファブレ デラックス」

特集

page top