オニツカタイガー×山本寛斎スニーカー登場

Fashion Fashion

メキシコ66デラックス
  • メキシコ66デラックス
  • メキシコ66デラックス
  • メキシコミッドランナーデラックス
アシックスの展開する「オニツカタイガー」は、山本寛斎とのコラボレーションシューズ3型を2014年3月末から直営店と伊勢丹新宿店メンズ館で販売する。

このシューズは11月にロンドンのヴィクトリア・アンド・アルバート博物館で開催されたショー「Fashion in Motion Kansai Yamamoto」で発表されたもの。

今回のコラボレーションは虎や龍をモチーフにすることが多い寛斎が、直営店オニツカタイガーロンドンで、同ブランドのシンボルである虎を目にしたことがきっかけとなり、寛斎の希望で実現した。「オニツカタイガー」と山本寛斎とのコラボレーションは初めて。

ショーに登場したシューズは、「オニツカタイガー」を代表する「メキシコ66デラックス(MEXICO 66 DELUXE)」と「メキシコミッドランナーデラックス(MEXICO MID RUNNER DELUXE)」。寛斎がパプアニューギニアを訪れたときにインスピレーションを受けたという原色の黄色や緑、鳥の羽根やレオパード柄や、明治期から昭和初期にかけての着物をパッチワークにした柄を、今回特別にデジタルプリントした。また、寛斎は、「コロラド エイティファイブAP(COLORADO EIGHTY-FIVE AP)」のメタリックな素材を使ったシューズを着用して登場した。

価格は、メキシコ66デラックス(ローカット)税別2万5,200円、メキシコミッドランナーデラックス(ハイカット)同2万7,300円。

なお、山本寛斎は次の活動として、来年のイスタンブールでのプロジェクトを企画中。今後もファッションの域を超えて、芸術、文化、スポーツにおいて社会に貢献できるイベントに取り組んでいく予定だという。
《樋口真一》
  • メキシコ66デラックス
  • メキシコ66デラックス
  • メキシコミッドランナーデラックス

特集

page top