2013年春夏にスタートしたヨーロッパのインポートブランドをセレクトしたショップ「エマ・エ・ルカ(Emma et lucas)」のポップアップショップが伊勢丹新宿店6階に期間限定でオープンした。11月26日まで。

神戸に路面店を持つ同店がプロモーションのために百貨店に出店するのは初めてとなる。会場には日本の子供服にはない独特な色合いや素材感、シルエットなど上質のアイテムが扱われる。ヨーロッパ各国で日常的に着用されているアイテムからお出かけ着まで様々なシーンにあわせたコーディネイトできる商品を幅広く販売。

展開ブランドは「シンプルキッズ(simple kids)」「ハッピーガーデン(happy garden)」「エミール・エ・イダ(emile et ida)」「ミラー(miller)」「ゼフ(zef)」「ハートフォード(Hartford)」。シンプルなデザインながらイタリアやフランスなどの上質な生地を使用したコレクションを展開する「レオカ・パリス(LEOCA Paris)」と天然繊維の中でも特にこだわった純粋な麻繊維を加工しディテールとトレンドにこだわったコレクションを展開する「120%リノ(120%lino)」の2ブランドは伊勢丹新宿店初登場となる。

「最近、“自分の好きなファッションテイストを子供にも着させてあげたい”と考え、子供だから子供らしい服を着せるのではなく、敢えて大人と同じブランドのものを着せて親子でコーディネートをそろえるファッション感度が高いお客様が増えている。セレクトショップなので、1ブランドだけではなく様々なブランドのアイテムを比較購買できるのも魅力の一つ」と担当バイヤー。