ダイヤルを回すと見えてくる「新しい服」。アンリアレイジ【14SS東コレ】

Fashion Collection

アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
「アンリアレイジ(ANREALAGE)」が16日、14SSコレクションを発表した。テーマは「サイズ(SIZE)」。

ショーの開始と共に、2人のモデルがそろって登場。1人は太いボーダーのオーバーサイズのピーコートに、大きなギンガムチェックのパンツを着用。もう1人は対照的に、細いボーダーのショートジャケットに細かいギンガムチェックのクロップドパンツ姿。その後も、柄やシルエットの極端なサイズ違いを楽しむように、細かいチェックのワンピースに大きなチェックのシフォンワンピースを重ねたルックや、キッズサイズのブルゾンにビッグサイズのシャツを重ねてインナーとアウターの存在を逆転させたルックが提案された。「ポーター(PORTER)」とのコラボバッグも、それぞれ大小2サイズで展開。「サイズが変わるだけで違うデザインになったり、着こなし方が変わったりすることを表現したかった」とデザイナーの森永邦彦は話す。

その後、今度はおそろいの黒いシンプルなワンピースを着た、体型の違う3人のモデルが登場。彼女達のワンピースは裾から徐々にフセイン・チャラヤンの作品のように持ち上がり、それぞれにドレープの入り具合が異なる3種のワンピースに変化した。これらの服の中には特殊な糸が張り巡らされており、服に付いたダイヤルを回すとその糸が巻き取られ、ドレープやギャザーが生まれる仕組み。ショーでは演出上自動になっているが、実際には着る人が手動でその調節を行える。ジャケットやワンピースの襟や裾が縮んでサイズが変化し、ストライプやチェックは変形し、新しいデザインとなった服が誕生する。

「限られた種類のサイズから自分に合ったものを選ぶのではなく、(一人ひとり異なる)体型や好みに添うような服を作りたかった。服を縮めるだけで別のデザインが生まれ、洋服の可能性が広がる」と森永。商品化のことも考えて素材を選び、すべてのアイテムが洗濯可能。
《編集部》
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション
  • アンリアレイジ14SSコレクション

特集

page top