9月30日はT・レックスのマーク・ボランの誕生日です

Entertainment Entertainment

マーク・ボラン
  • マーク・ボラン
  • マーク・ボラン
  • T・レックスのマーク・ボランとミッキー・フィン
  • マーク・ボラン
ミュージシャンのマーク・ボラン(Marc Bolan)は1947年9月30日生まれ。1977年9月16日逝去。イギリス・ロンドン出身。

ボブ・ディラン(Bob Dylan)に憧れ、15歳の頃からロンドン・ソーホーのクラブやディスコに出入りする。65年にデッカ・レコーズと契約し、「ザ・ウィザード」でデビューするが不発に終わる。67年にティラノザウルス・レックスを結成し、アンダーグラウンドシーンで注目される。ファーストアルバム「ティラノザウルス・レックス登場!」とセカンドアルバム「神秘の覇者」を立て続けにリリースし、フォークロックグループとして人気を博した。

70年12月にバンド名をT・レックスに短縮し、直後にリリースしたシングル「ライド・ア・ホワイト・スワン」が大ヒット。71年のアルバム「電気の武者」がUKチャートで1位を獲得し、グラムロックバンドとして一世を風靡した。72年の来日公演では、開演前に起きた地震のせいでマークが怖がり、公演を中止したいと言いだし、結局1時間足らずしか演奏が行われなかったというエピソードも。73年には名曲「20センチュリー・ボーイ(20th Century Boy)」を発表。ジャンポール・ゴルチエ(Jean Paul Gaultier)05-06AWウィメンズプレタポルテのショーミュージックに使用されている。

74年頃にグラムロックブームが終わり、人気が急落。76年にマーク以外のバンドメンバーを一新し、パンクロックへの路線変更により、人気を持ち直した。しかし、マークが77年9月にロンドン・バーンズでの自動車事故により29歳で死去。バンドは活動を休止した。マークは以前より「30歳まで生きられないだろう」と発言していた逸話がある。

私生活では、70年に所属事務所の社員だったジューン・チャイルド(June Child)と結婚。しかし73年には黒人シンガーのグロリア・ジョーンズ(Gloria Jones)と交際を始め、75年には彼女との間に息子が生まれている。77年の自動車事故の際に、運転をしていたのはグロリアだった。マーク死後、路頭に迷った母子を援助したのは、同じグラムロックの旗手、デヴィッド・ボウイだった。
《編集部》
  • マーク・ボラン
  • マーク・ボラン
  • T・レックスのマーク・ボランとミッキー・フィン
  • マーク・ボラン

FEATURED

特集

page top