アルマーニ、映画『悪の法則』でペネロペ・クルスらの衣装デザイン

Entertainment Entertainment

「エンポリオ・アルマーニ」を着用したマイケル・ファスベンダー
  • 「エンポリオ・アルマーニ」を着用したマイケル・ファスベンダー
  • 「エンポリオ・アルマーニ」を着用したペネロペ・クルス
ジョルジオ・アルマーニ(Giorgio Armani)が11月15日全国公開の映画『悪の法則』に出演する、マイケル・ファスベンダー(Michael Fassbender)、ペネロペ・クルス(Penelope Cruz)らの衣装を制作した。

本作はリドリー・スコット監督、コーマック・マッカーシー脚本によるスリラー映画。ブラッド・ピット(Brad Pitt)、キャメロン・ディアス(Cameron Diaz)、ハビエル・バルデム(Javier Bardem)ら豪華なキャスティングも話題を呼んでいる。

弁護士が違法な取り引きにかかわり、事件に巻き込まれていくストーリー。マイケルは作中で「エンポリオルマーニ(EMPORIO ARMANI)」のスーツを着用。ペネロペが纏うドレス、カーディガン、トレンチコートもアルマーニによるもの。

アルマーニは今回、アカデミー衣装デザイン賞の受賞歴もあるデザイナー、ジャンティ・イェーツ(Janty Yates)をサポートする形で衣装を提供した。過去にもイェーツやスコット監督とコラボレーションしており、彼らと再びコラボできることについて「大変嬉しい」とコメントを発表している。
《Maki Ushitora》
  • 「エンポリオ・アルマーニ」を着用したマイケル・ファスベンダー
  • 「エンポリオ・アルマーニ」を着用したペネロペ・クルス

FEATURED

特集

page top