ワールドが自社以外の衣料品も引き取る「エコロモ キャンペーン」を実施

Eco Eco

ワールドが自社以外の衣料品も引き取る「エコロモ キャンペーン」を実施
  • ワールドが自社以外の衣料品も引き取る「エコロモ キャンペーン」を実施
ワールドは9月11日から、衣料品引き取りリサイクル「エコロモ キャンペーン」全国の百貨店30店舗と、ワールドのライフスタイルストア「FLAXUS/フラクサス」が入るショッピングセンター11店舗で実施している。

同キャンペーンは、“リユース、リサイクルを通じて衣料品の価値を最後まで無駄なく活かすこと”を目的とした社会貢献活動の一環で、今回が10回目の実施。2011年秋冬からはリサイクルパートナーと連携し、リユースへと利用範囲を広げてきた。リサイクル活動としての実績も高く、今年の春夏までに累計で197万枚以上の衣料品をリサイクルしてきた。

今回のキャンペーンでは、ワールドの商品だけではなく、メーカーを問わず衣料品を持参したお客に対し、引き取った百貨店内またはショッピングセンター内の同社ショップで一定期間利用できるOFFチケットを、衣料品1点につき1枚と交換する。

「エコロモ キャンペーン」では2011年秋冬の衣料品リユース開始と同時に、収益金を東日本大震災で被災した子供たちを支援するため、福島県と宮城県に寄付を行ってきた。2012年度のキャンペーンでは、百貨店開催での収益金3,107,660円を福島県「東日本大震災ふくしまこども寄附金」へ、ショッピングセンター開催での収益金3,662,911円を宮城県「東日本大震災みやぎこども育英募金」へ寄付。同キャンペーンでの寄付金累計額は7,887,220円になった。実施中のキャンペーンでも、収益金は引き続き東日本大震災で被災した子供達への支援として寄付される。
《薄井テルオ》
  • ワールドが自社以外の衣料品も引き取る「エコロモ キャンペーン」を実施

特集

page top