長嶋りかこ、銀座gggで企画展10月開催

Fashion Fashion

長嶋りかこ企画展「Bewtween human and nature(人と自然の間)」
  • 長嶋りかこ企画展「Bewtween human and nature(人と自然の間)」
シンプルかつダイレクトにメッセージを伝えるアイデアと、アヴァンギャルドで女性らしい繊細さを併せ持つグラフィックデザイナー、長島りかこが、ギンザ・グラフィック・ギャラリーで企画展「長嶋りかこ展[Between human and nature]」を開催する。

長嶋りかこは、「ラフォーレ原宿」の年間広告グラフィックを始め、坂本龍一氏のYCAM10周年記念祭ライブイベントのポスターデザイン、「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO」のグラフィックデザインなど、グラフィックデザインを基軸に、ブランディング、CI、VI、ファッションデザイン、プロダクトデザイン、広告などを手がける傍ら、パーソナルワークとして現代美術家の宮島達男氏らと「PEACE SHADOW PROJECT」を行う。

多岐にわたる活動を展開する彼女が、今回の展覧会のテーマに選んだのは「人と自然の間」。生活に身近な“身にまとうもの”をつくり「Bewtween human and nature(人と自然の間)」のさまざまなカタチを紹介する。

展覧会に併せて、「gggBooks-107 長嶋りかこ」の刊行も予定している。会期は10月3日(木)~28日(月)。日曜・祝日休館。開館時間は、11時~19時(土曜日は18時まで)。会期中、10月8日、10日、12日の3回、長嶋りかこが、葛西薫、高崎卓馬、西田善太をゲストに迎えてのギャラリートーク(司会:伊藤総研)が行われる予定だ。各回ともに、開催日1週間前の11:00より、gggのホームページにて参加申込みの受付を開始する。

“都市の日常で自然を意識する”をテーマにした長嶋りかこの企画展10月開催

《text:Miwa Ogata》
  • 長嶋りかこ企画展「Bewtween human and nature(人と自然の間)」

特集

page top