9月18日は女優グレタ・ガルボの誕生日です

Entertainment Entertainment

グレタ・ガルボ
  • グレタ・ガルボ
  • グレタ・ガルボ
  • 映画『椿姫』撮影中のグレタ・ガルボ
  • グレタ・ガルボ
女優グレタ・ガルボ(Greta Garbo)は1905年9月18日生まれ。1990年4月15日逝去。スウェーデン・ストックホルム出身。

貧しい家庭に、3人兄弟の末っ子として生まれる。13歳の頃から理髪店で働き、15歳でデパートの販売員として就職。デパートでは広告モデルも務め、宣伝用の短編映画にも出演した。これがコメディアンのエーリック・ペチュレル(Erik Petschler)の目に留まり、1922年の映画『放浪者ペッテル』に出演する事になる。その後、2年間演劇学校で学び、在学中に映画監督のマウリッツ・スティッレル(Mauritz Stiller)に出会う。彼からグレタ・ガルボという芸名を貰い、『イエスタ・ベルリングの伝説』で本格的に映画デビューを果たす。

25年にスティッレル監督と共に、映画やテレビの製作・供給を行うMGM社と契約。26年『イバニエスの激流』のヒロイン役でハリウッドデビュー。その後は、人気俳優のジョン・ギルバート(John Gilbert)の相手役として『肉体と悪魔』『アンナ・カレニナ』に出演し人気を博した。さらにトーキー時代に入ると、彼女のハスキーボイスも評判となり、約10年にわたりトップ女優として活躍する。

40年代に入ると以前のような人気がなくなり、コメディ映画『奥様は顔が二つ』を最後に引退。以降、徹底的にマスコミを避けた生活を続ける。54年にはアカデミー名誉賞を授与されたが、授賞式にも出席しなかった。晩年はニューヨークで過ごし、1990年4月に84歳で死去した。
《編集部》
  • グレタ・ガルボ
  • グレタ・ガルボ
  • 映画『椿姫』撮影中のグレタ・ガルボ
  • グレタ・ガルボ

FEATURED

特集

page top