リーボック、新スニーカー「ATV19+」発売。ソールに突起19個

Fashion Fashion

リーボック、ランニングシューズ「ATV19+」
  • リーボック、ランニングシューズ「ATV19+」
  • ソールの19の突起があらゆる地形に対応
リーボックは、ランニングシューズ「ATV19+」(1万2,600円)を13日に発売した。

「ATV」は、「All Terrain Vehicle(全地形対応車両)」の頭文字を意味。あらゆる地形をものともせず駆け抜ける四駆車のように様々な地形でのランニングを可能にすべく、ATV車両をコンセプトにデザインされた。ソールには、ATV車のタイヤの幾何学からヒントを得た、傾斜角が様々な地形を捉える19個の大型突起を配置。ソールの突起の先にカーボンラバーソールを採用し、アッパー全体に耐久素材を複数枚重ね合わせることでサポート性とフィット感を向上させた。

レッド基調にブラックとソニックグリーン、ブラックとレッド、ブラックとネオンイエローのコンビネーションの全3色がそろう。24.5から29.0cm展開。リーボックオンラインショップ他、全国の取り扱い店にて販売中。
《くまがいなお》
  • リーボック、ランニングシューズ「ATV19+」
  • ソールの19の突起があらゆる地形に対応

特集

page top