9月16日は女優ローレン・バコールの誕生日です

Entertainment Entertainment

ローレン・バコール
  • ローレン・バコール
  • ローレン・バコール
  • ローレン・バコールとマリリン・モンロー
  • 第82回アカデミー賞名誉賞を受賞したローレン・バコール
女優のローレン・バコール(Lauren Bacall)は1924年9月16日生まれ。アメリカ合衆国ニューヨーク出身。

高校卒業後にアメリカの演劇学校で演技を学び、舞台を中心に出演していた。しかし女優としては人気がなかったため、並行して始めたモデル業で徐々に知名度をあげていった。そして、ダイアナ・ブリーランドに見出されファッション誌「ハーパース・バザー」の表紙に登場したことで、映画監督ハワード・ホークス(Howard Hawks)の妻の目に留まる。これにより1944年『脱出』でヒロイン役に抜擢され、映画デビューを果たした。本作で共演したハンフリー・ボガード(Humphrey Bogart)と結婚し、その後46年の『三つ数えろ』や48年の『キー・ラーゴ』でも共演した。

60年代以降は舞台で活躍し、70年にトニー賞を受賞した。94年の映画『プレタポルテ』に元ヴォーグの編集長役で出演。96年の映画『マンハッタン・ラプソディ』に出演した際は、ゴールデングローブ賞助演女優賞を受賞している。また、2009年の第82回アカデミー賞名誉賞授賞式で名誉賞を受賞した。

彼女の特徴でもあるハスキーボイスは、映画『脱出』に出演する際にトレーニングしたもの。また「ザ・ルック(The look)」と呼ばれる独特の上目遣いも、同作の撮影中に生まれた仕草である。

ハリウッドの黄金期を支えた往年のスターを敬した「シャーロット・オリンピア(Charlotte Olympia)」の13AWコレクションでは、ローレンと夫のボガードがデザインされたシューズが登場している。
《編集部》
  • ローレン・バコール
  • ローレン・バコール
  • ローレン・バコールとマリリン・モンロー
  • 第82回アカデミー賞名誉賞を受賞したローレン・バコール

特集

page top