中央線が横切るカフェ「N3331」がマーチエキュートにオープン

Life Life

「カフェ&和酒N3331」マーチエキュート神田万世橋にオープン
  • 「カフェ&和酒N3331」マーチエキュート神田万世橋にオープン
  • 間近を中央線列車が通過する
  • 店内にはカラフルなクッションやぬいぐるみ、角や手の生えたイスなど、ユニークなインテリアが用いられている
  • サンドイッチメニュ-
  • 角が生えたイス
  • 展望専用スペースも併設
  • 間近を中央線列車が通過する
  • 間近を中央線列車が通過する
万世橋高架橋を再開発した商業施設「マーチエキュート(mAAch ecute)神田万世橋」内旧万世橋駅ホーム跡に14日、「カフェ&和酒N3331」がオープンした。

本店は、千代田区のアートセンター「アーツ千代田3331」の運営に携わっている「コマンドN」が、“食”を起点としたコミュニティーアートの場としてプロデュースした。店舗はガラス張りで、両脇を中央線列車が走る。遠方には総武線、山手線も確認出来る。隣にはカフェ利用者のみが入れる展望専用スペースも併設されている。

女性や子供でも楽しめるよう、店内にはカラフルなクッションやぬいぐるみ、角や手の生えたイスなど、ユニークなインテリアが用いられた。店舗デザインを担当したのは、アーツ千代田3331のスタッフとしても活動していたデザイナー・大曽根朝美。

メニューは、昼はサンドウィッチ(750円から)、カレー(850円から)などを提供。夜は日本各地からの酒や、肴、肉・魚料理などが供される。
《編集部》
  • 「カフェ&和酒N3331」マーチエキュート神田万世橋にオープン
  • 間近を中央線列車が通過する
  • 店内にはカラフルなクッションやぬいぐるみ、角や手の生えたイスなど、ユニークなインテリアが用いられている
  • サンドイッチメニュ-
  • 角が生えたイス
  • 展望専用スペースも併設
  • 間近を中央線列車が通過する
  • 間近を中央線列車が通過する

FEATURED

特集

page top