9月11日は榮久庵憲司(工業デザイナー)の誕生日です

Design Design

GKデザイングループホームページ
  • GKデザイングループホームページ
工業デザイナーの榮久庵憲司は1929年9月11日生まれ。東京都出身。

生まれてからすぐハワイへ移住し、小学校低学年まで過ごした。帰国後は東京で生活し、1945年8月から両親の出身地である広島市に住み始める。戦後直後の荒れた街並に衝撃を受けると共に、物不足による貧しい経験をした。この体験がきっかけでデザインの道に進む決意したという。

50年に東京藝術大学美術学部に入学。在学中に後の「GKデザイングループ」となる会社を設立。55年に同校を卒業してからは、会社のプロモーション活動に励んだ。そして61年に「キッコーマンしょうゆ卓上瓶」をデザインし大ヒット。この商品は発売以来一度もデザインが変わっておらず、国外でも絶大な人気を誇っている。

その後は、コスモ石油のロゴマーク、東京都のシンボルマーク、ミニストップのロゴマークの他、鉄道車両やオートバイのデザインも手掛けている。現在も、大学時代に結成したデザイングループ「GK」をはじめ、世界デザイン機構、日本デザイン機構、道具学会などで会長を務めている。
《編集部》
  • GKデザイングループホームページ

特集

page top