【WRITERブログ】「Beautyフェスタ2013」で見つけた秋のイチオシコスメ

Beauty Beauty

アルビオンのブース
  • アルビオンのブース
  • アルビオンの美容オイルファンデ、付け心地はサラリ
  • ポール&ジョーのブース
  • ポール&ジョーの新リップは2ウェイチップが特徴的
  • アディクションのチークカラーはネイルのよう
  • アディクションのブース
  • コスメデコルテブース、清川あさみの幸せパクトが限定登場
  • 各ブースでは、新製品などを自由に試すことができる
8月23日から27日まで表参道ヒルズで開催された、「コーセー(KOSE)」&「アルビオン(ALBION)」主催のビューティーイベント「Beautyフェスタ2013」に行ってきました。

会場には、デパートからドラッグストア系コスメまで、普段は隣り同士に並ぶことのない17ブランドがずらり。高級コスメからプチプラまで、垣根を越えて試すことができるのが斬新です。そこで新発売&これから登場する注目コスメに出合ったので、いくつかご紹介したいと思います。

「アルビオン(ALBION)」の「オイルセラムファンデーション」はかなり画期的。ファンデといえばリキッドやパウダー、クリームあたりがメジャーですが、こちらは美容オイルなんです。タヒチ産ティアレと花のオイル配合で、下地なしで付けられます。オイルなので多少はべたつくかと思いきや、さらっと肌なじみがよく、つるっとした仕上がりでした。

10月1日発売の「ポール&ジョー(PAUL&JOE)」の「グロッシーリップカラー」は、チップが特徴的。表はスパチュラ、裏はスポンジ状になっているので、唇のキワと中央、両方にキレイに付けられます。好評なのはヌードベージュの「05.Next to Nothing」。「ふれてもいいですか?」とキャッチコピーがついてますが……そんなこと、言われてみたいもんですねぇ。試してみると、すっぴんのような、でも艶がプラスされたナチュラル唇が完成しました。

「アディクション(ADDICTION)」のチークポリッシュは、ネイルカラーのような容器に入ってます。難易度高そうなルックスとは裏腹に、頬に乗せてスポンジでポンポンぼかすだけで上気したような頬が完成。印象を強めたいときには、ぼかしながら重ねるときれいにグラデーションができます。

「コスメデコルテ(COSME DECORTE)」の「ラクチュールルースファンデーション」には、8月21日から清川あさみデザインの「幸せパクト」が数量限定で登場。繊細なシルバーのコンパクトには、上下にぽんぽんとラインストーンが付き、魔法少女が変身に使いそうなムードです。肝心のファンデは、おしろいのような軽い使い心地ながら、毛穴やくすみをカバー。休日用に購入する方も多いとか。

大階段での開会式には、23日より「リンメル(RIMMEL)」アンバサダーに就任した、モデルの道端アンジェリカさんが登場しました。「秋は装いがシックなので、赤リップや猫目風メイクなど、お化粧は思い切り楽しみたい」とコメント。

新コスメでアンジェリカさんになる……のは難しいかもしれませんが、まだまだ湿度が高い日が続く9月、メイクから秋を呼び込むのはいかがでしょうか。
《くまがいなお》
  • アルビオンのブース
  • アルビオンの美容オイルファンデ、付け心地はサラリ
  • ポール&ジョーのブース
  • ポール&ジョーの新リップは2ウェイチップが特徴的
  • アディクションのチークカラーはネイルのよう
  • アディクションのブース
  • コスメデコルテブース、清川あさみの幸せパクトが限定登場
  • 各ブースでは、新製品などを自由に試すことができる
  • Beautyフェスタ2013

特集

page top