グーグル、新企画「みんなで地図をつくろう on Google+」開始

Life Life

「みんなで地図をつくろう」トップページ
  • 「みんなで地図をつくろう」トップページ
  • すでにさまざまな地図が登録されている(新着地図一覧)
  • 左:コミュニティへの投稿、右:「みんなで地図をつくろう」での表示
 グーグルは6日、Google+コミュニティを利用して、場所に関する情報や写真をまとめて地図を作る新企画「みんなで地図をつくろう on Google+」を開始した。

 「みんなで地図をつくろう on Google+」は、興味のあるトピックを扱っているGoogle+コミュニティに参加し、「#minchizu」のハッシュタグと場所の情報をつけて、コミュニティに投稿を行おうという呼びかけだ。それにより、地域情報、写真、お役立ち情報、趣味といったつながりをもとに、地図を作るという試みとなっている。

 たとえば旅行会社のJTBでは、ハワイと香港のコミュニティを開始し、現地からの情報や旅行者による情報を地図としてまとめ、「みんなで創るハワイガイド」や「みんなで創る香港ガイド」を作り上げていく予定だ。また、高架下の写真を撮っている「Elevated Expressways」などのコミュニティの地図では、写真を眺めながら撮影場所を知ることができるようになっている。「東京すべり台マップ」といった地図もすでに作られているという。
《冨岡晶》
  • 「みんなで地図をつくろう」トップページ
  • すでにさまざまな地図が登録されている(新着地図一覧)
  • 左:コミュニティへの投稿、右:「みんなで地図をつくろう」での表示

FEATURED

特集

page top