ケイスケカンダが伊勢丹新宿TOKYO解放区でイベント、セーラームーンとのコラボを初公開

Fashion Fashion

伊勢丹新宿店での「ケイスケカンダトシンジュクイセタン」では、「ケイスケカンダ」と美少女戦士セーラームーンとのコラボを初披露
  • 伊勢丹新宿店での「ケイスケカンダトシンジュクイセタン」では、「ケイスケカンダ」と美少女戦士セーラームーンとのコラボを初披露
「ケイスケカンダ(keisuke kanda)」が、伊勢丹新宿店でイベント「ケイスケカンダトシンジュクイセタン」を開催する。本館2階TOKYO解放区で、9月11日から24日まで。

「百貨店」をイメージした店内では、メインコレクションに加え、一点物の作品や古着のリメイク、アクセサリーとして身に着けられる女の子のためのプラモデル「りぼんの戦士」、「初恋てろりすと」シリーズの2年ぶりの新作など、ケイスケカンダの活動を網羅するアイテムをラインアップ。紙袋を模したタータンチェック柄の手作りのショッパーも登場する。また、生誕20周年の「美少女戦士セーラームーン」とのコラボレーションも初披露される。

同イベントのディレクションを手掛けるのは、スタイリストであり、セレクトショップ「ミキリハッシン」のディレクターとして活動、昨年渋谷パルコにセレクトショップ「ぴゃるこ」をオープンした山口壮大。ディスプレイは、杉山純と宮澤謙一によるクリエイティブユニット「マグマ(MAGMA)」が担当する。

ケイスケカンダのデザイナー神田恵介は、早稲田大学在学中の1998年からから服作りを始め、2005年有限会社キャンディロックを設立、「ケイスケカンダ」をスタートした。2007年より「全国ツアー」と称した新作発表会を全国各地で開催。2011年東京・高円寺に直営店「スナック・あの娘と僕をつなぐ服」をオープンし、2013年には「ファンクラブ」を発足した。「アンリアレイジ(ANREALAGE)」の森永邦彦など東京のデザイナー達との交流も深い。
《編集部》
  • 伊勢丹新宿店での「ケイスケカンダトシンジュクイセタン」では、「ケイスケカンダ」と美少女戦士セーラームーンとのコラボを初披露

特集

page top